ご飯を食べていると食べ物を食べる
ときはよく噛んで食べるようにしな
さい。

と言われた事のある人は少なくない
のではないでしょうか。

でも、実際のところよく噛むって
どれくらい噛むことなのか、よく
噛む効果を知っていますか?

スポンサードリンク

よく噛むとは?どれくらい?

現代の子供はあまりよく噛まない
とも言われています。



柔らかいもの、食べやすいものが
増えているためです。



大人も忙しさのあまり、ほとんど
噛むことなく食事をすませている人
も少なくないでしょう。
ws000397

そもそも、よく噛むっていうのは何回
くらい噛むことなのでしょうか。



1口に30回という意見が一般的です。



30回と、一見少なく感じるような数字
ですが、しっかり噛まないとなかなか
30回は噛めないものです。



ではよく噛むということのメリット
効果は一体どういったところにある
のでしょうか。

スポンサードリンク


メリット1:ダイエット効果

よく噛むことによるダイエット効果は
有名な話です。



なぜ、よく噛むことでダイエット効果
があるのでしょうか。



よく噛むことによって、満腹中枢
が刺激されて早く満腹になるので
食べる量が減ってきます。



結果的にカロリーダウンになり、ダイ
エットにつながるということです。



よく噛むことで食べのものの味を
しっかり味わうことが出来るので、
満足感にもつながるようです。

ws000399


メリット2:虫歯予防

よく噛むことによって、唾液がたく
さん出るので、虫歯を予防する効果
につながります。



虫歯はミュータンス菌などの虫歯菌
によってできますが、唾液には、
虫歯を作る酸を弱める働きがあり
ます。



よく噛んで食べる子供は虫歯に
なっている割合が少ないといわれて
います。

ws000398

この他にも、よく噛むことによって
歯茎のマッサージ効果もあり、歯周
病予防にもなります。



唾液の成分が口やのどの粘膜をを
傷つけないように保護してくれて
いるので、口内を清潔に保ち、口臭
も減ります。



よく噛むことによって口内で雑菌が
繁殖しなくなる
ので虫歯予防だけ
ではなく口の中全体にメリットが
あるといえます。


メリット3:脳の活性化

噛むという行為は筋肉の刺激だけでは
なく、脳の血流をよくする効果がある
といわれています。



結果、脳の働きが活発になります。



噛むことで前頭前野が活性化する効果
もあります。前頭前野は、思考・計画
の立案、学習など、論理的な思考回路
に深く関わっているようです。

ws000400


メリット4:視力回復

噛むことで、顔全体の筋肉を刺激する
ことが出来るので、表情を豊かに
します。



さらに目の筋肉も刺激されるので、
視力回復効果の他、目の筋肉の老化
を遅らせる効果が期待できます。

ws000401


メリット5:アンチエイジング

噛むことによって出てくる唾液に
含まれる「パロチン」という成分は
若返りのホルモンと呼ばれています。



噛めば噛むほどパロチンが身体に
入るのでアンチエイジング効果も
期待されています。

ws000396


メリット6:ご飯が美味しい

ご飯は噛めば噛むほど甘みが感じ
られて美味しく感じますよね。



ご飯をよく噛むと甘く感じるのは、
ご飯のでんぷんが口から出る唾液の
活性酵素の働きでマルトースと呼ば
れる甘い糖に分解されるからです。

ws000402


メリット7:平常心が得られる

しっかりと噛んで物を食べるには、
おしゃべりしていたのでは、よく
噛むことは出来ません。



よく噛むことで集中力が増し、瞑想
と近い感覚を得られるとされて
います。

ws000403 よく噛むという行為は決して難しい
ことではありません。ですが、



これだけのメリット・効果がある
のであれば、よく噛んで食べるほう
が良いことがわかるのではないで
しょうか。



忙しい現代社会で働いている人こそ
こういった何気ないことで平常心
を得られるということはとても大切
なことです。