足がつるときの痛みはハンパないです
よね。足がつったときの対策はどう
すればいいのでしょうか。


よく足がつる人は食べ物で改善する
ことがあるのは知っていますか?
まとめてみました。

スポンサードリンク

足がつる対策は!

足がつるという状態は必要以上に筋肉
がギュッと収縮・縮んでいる状態に
なっています。


この縮んでしまった筋肉のために痛み
が出てくるのです。


足がつる痛みをなるべく早く治す対策
はどんなものがあるのでしょうか。



スポンサードリンク



1.筋肉を伸ばす

収縮してしまった筋肉を伸ばすこと
早く痛みを取る対策のひとつです。



寝ているときや座っているときなら
足の指先を持って足の裏・ふくらはぎ
を伸ばすように手前に引っ張ります。


立っているときに足がつったなら、
つった足を後ろに出してふくらはぎを
伸ばす姿勢をとります。


いわゆるアキレス腱伸ばしという
ストレッチですね。

WS001096

筋肉を伸ばすときには逆に痛めない
ようにゆっくり伸ばしていくといい
でしょう。自分では出来ないときは
誰かに手伝ってもらいます。


足の指に手が届かない妊婦さんなどは
タオルを使って足の指に引っ掛けて
手前に引っ張ると楽にできます。



2.暖める

1の筋肉を伸ばした後も痛みが続く
ときの対策としては暖めるのが
効果的。


収縮した筋肉を和らげて、血行を
よくしてくれます。


お風呂に入ったり、蒸しタオル(軽く
しぼったタオルをレンジで30秒~
1分チン!やけどに注意)で脚を暖め
ます。

WS001092



3.水分を摂る

水分不足は足がつる原因のひとつです。
よく足がつるのであれば、1日にどれ
くらい水を摂れているのか見直して
みましょう。


成人で60キロの体重なら1日に
2リットルは必要なようです。1度に
がぶ飲みするのではなくこまめに飲む
ようにしましょう。


運動をする人であればもっと必要と
なるので注意します。

WS001093



4.ミネラルを摂る

身体のミネラルバランスが崩れること
で足がつりやすくなります。


カルシウム、マグネシウムは不足
しがちなミネラルなので積極的に食べ
物から摂取しましょう。


カルシウムを多く含む食べ物はこちら


マグネシウムを多く含む食べ物はこちら


汗をかいたときにもこのミネラル
バランスは崩れやすくなります。
(汗としてナトリウムが出ていくため)

WS001090

運動したときによく足がつるので
あれば、水分補給を電解質に変えて
みるといいかも。ポカリスウェット
など(糖分に注意)


食べ物でミネラルをうまく摂れない
ときにはサプリメントを利用すると
いいです↓↓
マルチミネラル



5.ビタミンB1を摂る

ビタミンB1不足は足がつる原因の
ひとつと言われています。


ビタミンB1は疲労回復、神経の
正常化などの役割
があります。


疲労や神経の伝達異常により足が
つるのでビタミンB1は必須という
わけです。

WS001085

食べ物からなるべくビタミンB1は
摂りましょう。無理な時はサプリ
メントを利用します。

ビタミンB1が多い食べ物はこちら



6.疲労回復

疲労が多いときには足がつりやすく
なることが分かっています。


そのため、しっかりと睡眠、休息
して疲労回復しておくことは足が
つる対策となります。


運動中によく足がつる人はクエン酸
を飲んだりしますが、これは疲労回復
に効くものです。

WS001087

疲労物質である乳酸を溜めない生活
をしていきましょう。

疲労回復に効く食べ物はこちら



7.冷え性を改善

身体の冷えによる血行障害は足がつる
原因のひとつです。


冷え性がある人は改善していくことで
足がつることはなくなったりします。
冷え性の改善の記事はこちら


また、寝るときにクーラーをつけた
まま、扇風機を身体に当てっぱなし
なども冷えにつながるので注意しま
しょう。

WS001088

ここまでは主に生活習慣を見直すこと
で改善できる足がつる対策でした。
もしこれでも足がつるのであれば
もしかしたら病気かもしれません。


足がつる原因についてもう一度見直
してみましょう↓↓
もしかしたら病気かも!足がつる原因とは>>