もしかしたらうつ病なんじゃないかと
考えたことはありませんか?

うつ病には症状が軽いうちの初期症状で
あれば比較的はやく治すことが出来ると
言われています。

うつ病の初期症状にはどんなものがある
でしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク

うつ病の初期症状とは

うつ病は自律神経のバランスが崩れ、
脳内の伝達物質が崩れてしまう状態
です。


そのため、うつ病の初期症状には自律
神経の乱れからくるものがほとんどです。


1.食べたいと思わない

食欲がかなり落ちてしまいます。好きな
ものも食べたいと思えなくなります。


その結果としてかなり痩せてしまい
がちに。症状が進行していくと食べ物
の味が分からなくなってしまいます。

スポンサードリンク


2.身体がだるい

なんだか身体がだるい、倦怠感が付き
まとってしまいます。


3.めまい

急にフワッとめまいが出てくることが
多くなります。


4.頭が痛い

頭が痛くなるのもうつ病の初期症状の
ひとつです。


うつ病の頭痛は痛み止めを飲んだり
しても痛みが続きます。


5.微熱が続く

自律神経の交感神経が強くなり続けても
熱が出ることがあります。微熱が続く
のもうつ病の初期症状です。

WS001094


6.笑えない

楽しいと思うことが減ってきて、笑う
ことが減ってしまいます。


7.寝れなくなる

寝つきがよかったのになかなか寝付け
なくなるのもうつ病の初期症状です。


自律神経のバランスの崩れは睡眠に
かなり影響を与えます。


8.起きれない

自律神経の交感神経、副交感神経の
切り替えがうまく出来ないため、
起きることがつらくなります。


起きていてもボーッと布団から出られ
なくかることも。


9.早く目が覚める

早朝やまだ深夜に目が覚めてしまい、
そこから寝られなくなってしまい
ます。


10.寝てしまう

寝てはいけないときなどについつい
うたた寝してしまうのもうつ病の初期
症状のひとつです。


11.夢を見る

眠りが浅くなってしまうため、夢を
見ることが多くなります。

WS001028


12.汗が増える

自律神経の機能がうまく働かず、温度
調節機能が異常に。汗をかなりかくよう
になるのもうつ病の初期症状です。


13.天気が悪いと調子が悪い

気圧の変化が自律神経に影響を与え
やすくなることもあります。

そのため、雨の日などに気分が優れ
なかったり、体調が悪くなります。


14.疲れがひどい

休もうが何をしようが疲れが取れなく
なってしまいます。慢性的な疲れは
うつ病の症状です。


15.肩コリ

肩コリがひどく、ずっと治らないと
いうのもうつ病の初期症状のひとつに
あります。


交感神経の働きが強すぎると血管収縮
が続き、血行不良に。


16.動悸がする

運動しているわけではないのに、心臓
がドキドキと動悸してしまいます。


17.やる気が出ない

何に対してもやる気が出なくなり、
無気力になってしまいます。

WS000949


18.集中力がない

集中してものごとに取り組めなく
なってしまいます。


途中でなぜか放り出してしまったり、
適当に終わらせるようになるのも
うつ病の初期症状です。


19.話せない

今までは人との話は普通に出来ていた
のに、話がうまくできなくなって
しまいます。


20.思考力の低下

あまり物事を深く考えることが出来なく
なってしまいます。


あまり考えずに行動してしまい、適当
に見られてしまうこもと。


21.下痢をする

胃腸の動きを調整してあたるのは自律
神経です。自律神経のバランスが崩れた
うつ病では下痢が続くことがあります。


22.ハゲ

ストレスが続くことで円形脱毛症に
なってしまうのもうつ病の初期症状
にはあります。

WS000831


23.イライラ

なぜかいつもイライラしてしまい、
自分をコントロール出来なくなって
しまいます。


24.自己嫌悪

自分が何もできない人間だと負の感情
に飲まれてしまうのもうつ病の初期症状
にはあります。


どうでしたか?うつ病になるとこの
初期症状がすべて出るわけではあり
ませんが、当てはまるものが多いなら
要注意です。


重症になる前に病院へ行くようにしま
しょう。