痛風に良い食べ物って知っていますか?

痛風を予防するためにしたいことや
治療法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

痛風の予防法は?食べ物は何が良い?

痛風を予防するためにしたいことは
いくつかあります。


日本全国には650万人もの痛風
予備軍がいるとされています。痛風は
放置すると進行していってしまうもの
なので、なるべく予防に努めるように
したいです。


痛風の原因物質である尿酸が溜まって
いくのは


尿酸が排泄されにくくなる
尿酸がたくさん作られるようになる


このどちらかです。痛風を予防していく
にはなるべく身体に尿酸が溜まらないよう
にする必要
があります。

スポンサードリンク


水分

水分補給は痛風予防に大きく効果が
あります。尿酸を身体の外に排泄
するためには水分が必要です。


尿酸は水分に溶けて排泄されるのです。
1日に2リットル以上の水分は摂る
ようにしましょう。


もちろんジュースやカフェインが
含まれているものは控えるようにしま
しょう。

WS001225


肥満

肥満と痛風には相関があり、原因と
なることが分かっています。


食べ過ぎには注意し、腹八分目に
抑えることは痛風の予防になります。


内臓脂肪が多い状態も避けたいので、
食事と運動には気を使うようにしま
しょう。


運動

激しい運動は尿酸値が高い人にとって
は痛風発症の原因となります。


そのひとつは汗をかき、脱水すること
で血中の尿酸濃度が急激に上昇して
しまうことです。


もうひとつは疲労物質である乳酸です。
乳酸が身体に増えると尿中への尿酸の
排泄量が減ってしまうのです。


運動をするためには肥満の予防も必要
なので、軽めの有酸素運動をしましょう。

WS000257


アルコール

アルコールの飲み過ぎをやめること
でも、痛風の予防につながります。


アルコールを飲むことで脱水が進む
こと、乳酸が貯まることで尿酸排泄
が減るからです。


毎日毎日飲んでいると痛風は進んで
いきますよ。

WS000284


ストレス

ストレスがあると尿酸値が上昇して
しまうことは分かっています。


ストレスを解消することで痛風の
予防になるのです。


ストレスを溜め込まないようにする
のはなかなか難しいかもしれませんが、
ストレス解消法を自分なりに見つける
ようにするしかありません。

WS000214


果糖

果糖って知っていますか?果物に
含まれている糖分のことです。


果糖を摂れば摂るほどに尿酸値が
上昇してしまうものなんです。


つまり果糖が好きな人は痛風になり
やすいのです。とくにジュースを
控えることは痛風の予防につながる
ので我慢するようにしましょう。

food


乳製品

チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの
乳製品は痛風に良い食べ物です。


乳製品には尿酸値を下げる効果がある
ことが分かっているのです。なるべく
毎日食べたいものです。


アルカリ化

血液中の尿酸が溶けきれなくなって
しまうと、結晶化してしまい痛風へ
進行してしまいます。


血液中に尿酸が溶けるためにはアル
カリ性であることが必要なんです。


そのため、アルカリ化してくれる
食べ物が痛風予防に効くのです。


アルカリ化してくれる食べ物は


ひじき/ワカメ
昆布/干しシイタケ/大豆
ほうれん草
ゴボウ/サツマイモ
ニンジン
バナナ/サトイモ
キャベツ/メロン
大根/カブ/ナス
ジャガイモ/グレープフルーツ

こればっかり食べるというわけでは
なく、お肉類ばっかり食べ過ぎたり
しないしないように、バランス良く
食べるようにしましょう。

o_008

これだけでなく、痛風の原因について
知っておくようにしましょう↓↓
痛風の原因って何がある>>


痛風の治療法は?

すでに痛風になってしまっているので
あれば、治療していく必要があります。


痛風の痛みが無い状態は治っている
わけではありません。痛風発作の間隔
はだんだんと短くなっていき、痛みが
ひどくなったり、進行していきます。


上に書いてある予防法を実践しながら、
薬を服用するのが基本の治療法です。


・痛みが出そうなとき

痛風の痛みが出そうな前触れがある
ときに飲む薬はコルヒチンです。


痛みが完全に出てしまう前に飲む
ことで白血球が尿酸結晶に集まるのを
防いでくれます。


・痛みがひどいとき

今現在にひどい痛みが出ている時に
飲む薬は非ステロイド性抗炎症薬
です。


炎症を抑えたり、痛みを抑える効果
があり、痛みが引くのを待つために
飲みます。

WS001092

これらは痛風の痛みに対処するための
もので治すものではありません。


治療していくためには血液中の尿酸
濃度を減らしていく必要があります。


血液中の尿酸値を減らすためには、
尿酸が作られるのを抑える薬。尿酸の
排泄を促進する薬の2種類です。


これらを使いながら生活習慣を見直して、
治療していきます。