疲れ目がひどくて辛いというとき
には、少しでも疲れ目に効く栄養素
を取り入れていきたいものです。

いったいどんな栄養と食べ物が疲れ目
に効くのかまとめてみました。

スポンサードリンク

疲れ目に効く食材や栄養

食事で疲れ目を解消することもでき
ます。ここでは目に関わる代表的な
栄養素をご紹介しましょう。


ビタミンA

まず、網膜や角膜の役割をサポートし
涙の量を一定に保ってくれるのが
「ビタミンA」です。


うなぎやレバーに多く含まれています。
野菜では人参や小松菜に多く含まれて
いる栄養素です。

スポンサードリンク


ビタミンB

次に、「ビタミンB群」です。視神経
の働きを活発にする栄養で、目の粘膜
組織の生成を助ける大切な栄養素です。


ビタミンB1は目の周囲にある筋肉の
疲れをほぐしてくれる効果があります。


ビタミンB2は目の粘膜を正常に保ち
ます。


ビタミンB6は水晶体の代謝、更には
免疫機能を向上させる働きを持って
います。


ビタミンB12は視神経の機能を正常化
してくれます。これらは単独で働く
のではなく、相互に作用して目の疲れ
を解消する働きを生み出します。

WS001027

牡蠣やあさり、うなぎ、豚肉、青魚
などに多く含まれていて、植物性の
食べ物では、大豆、落花生、バナナ
などに多く含まれている栄養素です。


タミンB群全体をバランスよく摂取
するためにはサプリメントの力を
借りても良いでしょう。


ビタミンC

「ビタミンC」は瞳の中でレンズの
役割をしている「水晶体」の透明度
を保つために無くてはならない栄養素
です。


眼球の結合組織であるコラーゲンの
合成に働きますので、毛細血管を強く
して疲れ目になりにくくする効果も
ある栄養素になります。


イチゴやオレンジ、レモンなどの
フルーツに多く含まれていますが、
小松菜やブロッコリーといった青い
野菜にも多く含まれています。

WS000254

ビタミンD

「ビタミンD」はビタミンAの吸収を
助ける力を持っている栄養素です。


鮭やサンマ、キノコ類に多く含まれ
ています。ビタミンAとセットで摂り
たい栄養素です。


アントシアニン、ルテイン

サプリメントなどで有名な「アント
シアニン」や「ルテイン」も疲れ目
に効果のある栄養素です。


アントシアニンはブルーベリーに多く
含まれていることで知られていて、
網膜の中にある「ロドブシン」という
物質の再合成を促して疲れ目を解消
する働きを持っています。

WS001465

ルテインは眼球内にも存在していて、
水晶体や網膜の酸化を防ぐという大変
重要な役割を持っている栄養素です。


パソコンやスマホから出ている「ブルー
ライト」と呼ばれる波長の光は、網膜
まで到達するという性質があります。


網膜まで到達したブルーライトは網膜
を傷つけ酸化させてしまいます。


損傷や酸化は疲れ目の原因にもなり
ますので、ルテインを十分に摂取する
ことで酸化を防いで疲れ目を予防し、
解消してくれる効果があるといわれて
います。


黄班変性症などの眼病予防にも効果が
期待されている栄養素でもあります。


体内では合成されることの無い栄養素
ですから、外から積極的に取り入れる
必要があります。


ルテインはケールやホウレンソウなど
の緑黄色野菜に多く含まれていますが、
手軽に摂取するならばサプリメントが
お勧めです。


ルテインとの相互作用で抗酸化作用
を強めるのが「リコピン」で、トマト
にたくさん含まれていることで知られ
ています。


ルテインと相互に働くことで、眼病
予防や眼精疲労の原因を取り除くと
いわれています。


DHA

DHAも疲れ目に関わる栄養素です。
魚類に多く含まれることで知られて
いて、体内に存在するDHAの多くは
網膜や視神経に存在していると
いわれています。


そのため不足してくると眼精疲労が
起こりやすくなるのです。


現代人は魚を食べる機会が昔に比べて
減ってきたといわれています。


そのため、DHAが不足することで
慢性的な眼精疲労になる人が増えて
います。


魚を食べるのが難しいという場合は
サプリメントで補給するという方法も
ありますので、目の疲れに悩んでいる
人は積極的に摂取するようにしましょう。

WS001166

タウリン

タウリンという栄養素も目の疲労を
和らげる効果があるとされています。


含硫アミンの一種で、角膜の代謝機能
を促進することで目の疲労を和らげて
くれるのです。さらに、角膜の修復力
を高めて網膜の正常な機能を維持する
ためには必要不可欠な栄養素です。


疲れ目を解消するためにはDHAと同様、
積極的に摂取することが大切になります。


タウリンは牡蠣やホタテなどの貝類や、
イカ、タコ、エビなどの魚介類に多く
含まれています。


亜鉛

亜鉛は視神経の伝達をサポートして
くれる栄養素です。


亜鉛が不足してくると、視神経の機能
が低下して疲れ目が酷くなるといわれて
います。


牡蠣や豚レバー、卵などに多く含まれて
います。


βカロテン

かぼちゃに多く含まれることで知られる
「βカロテン」も目の細胞には必要な
栄養素です。


細胞や粘膜の新陳代謝を保って疲れ目
を予防してくれます。


疲れ目を解消する食生活とは

このように、疲れ目を解消するために
摂りたい栄養素がたくさんあることから、
肉や魚、野菜やフルーツなどをバランス
よく食べられる食生活を日ごろから
心掛けることが大切と分かります。


これは疲れ目だけでなく健康的な毎日を
送るためにも大切なことですから、目の
疲れがなかなか解消しないと悩んでいる
人は食生活の見直しを行ってみてくだ
さい。


改めて見直してみると、意外と目のため
の栄養が不足していることに気付くかも
しれません。