糖尿病ってだれもが聞いたことありますよね?
あなたは大丈夫ですか?糖尿病の初期症状とチェック方法とは?

また糖尿病にならないための食事とはどんなものがあるのでしょうか?
食事と糖尿病の関係について簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

糖尿病の初期症状とチェック方法!

糖尿病は誰もがかかる可能性のある病気なのですが、最近では子どもでもかかってしまうことが多くなっているそうです。糖尿病の初期症状のはかなりわかりにくいです!!



そのため症状が進行していることが多い病気なんです。そんなことにならないためにも日頃から自分の身体のチェックはしっかりしておきましょう!!


・糖尿病の症状

尿に泡がたつ。

トイレの便器がベタベタする。

尿のにおいが強い。

夜、何度もトイレに起き、尿量も多い。

のどが異常に渇く。

急にやせてきた。

平地でもつまづきやすい。

靴擦れが痛くない。

ゴルフ、睡眠中にふくらはぎがつる。

膀胱炎になりやすい。

下痢や便秘を繰り返す。

食事中、汗をかきやすい。

だるくてしかたない。

食後、非常に眠くなる。

皮膚がかゆい。

傷が治りにくい。

目がかすんで見えにくい。

食後、3時間位でお腹がすく。

インポテンツ(性欲減退)。

手足のしびれ。

立ちくらみ。

こんな症状がないかチェックしてみてください。とくにのどが乾きやすい、おしっこの回数が増えたなら要注意なんです!!身体に少しでも異変があるようなら病院で検査をするべきです。


また、定期的に血液検査をするだけでも初期での発見がしやすくなります。↓↓糖尿病にかかる危険度をチェックしてみませんか?↓↓

あなたの糖尿病になりやすさの危険度は??簡単チェックはこちら




スポンサードリンク


糖尿病になりにくい食事と原因と予防法は?

糖尿病には1型と2型があり、1型は突然に起こるため原因はわかっていないことが多い病気です。



血糖値を下げる効果があるインスリンを作っている細胞が壊れてしまうことで起こります。糖尿病のうち5%ほどがこちらです。



2型糖尿病は遺伝、食生活、運動不足が原因となり、インスリンの作用が弱くなってしまうことで起こります。95%ほどがこちらですね。



食事が高カロリーなものばかりだと、血糖値が高いままになってしまい、血糖値を下げようと身体はインスリンをばんばん作ります。



しかし、その状態が続くとインスリンの量と効果がだんだんと落ちていってしまうと言われているんです。最近は子どもでも高カロリーの食事が増えており、



肥満などがおこり、糖尿病になってしまうことが多くなっているそうです。一度発症した糖尿病は完全には治らないと言われています!!



遺伝でなりやすいことはありますが、食事で予防は可能なのでしっかり食生活を見直していきましょう



・1日3食決まった時間に食べる!


・間食をしない


・甘い飲み物を飲まない


・運動不足は解消する



おそらくこれを守るだけでもかなりの予防効果を発揮してくれます。これを守ればたま~には高カロリーのものを食べても大丈夫でしょう。



↓↓こういったものを利用するのもバランスの良い食事を摂るには楽ちんですよ。
夕食宅配サービスはこちら



知っているのと知らないのでは違います。注意する意識のためにも一度目を通してみてください。
糖尿病の予防方法はこちら

2004050580241


そのほか読まれている記事


便秘を即効解消するがあるのか!? 


簡単チェックでわかるあなたの不眠症!? 


花粉症を悪化させてしまう食べ物があるのか!?