手がなんだか荒れたり、かゆいなあって
ことはありませんか?もしかしたら水虫
かもしれません。

手の水虫の症状と治し方についてまとめて
みました。

スポンサードリンク

手の水虫の症状は?

手の水虫の症状はいくつかあります。
タイプごとに少しずつ違うんです。


・角質増殖型

手がガサガサと乾燥して、手の皮が
厚くなっていきます。皮がむけたり、
割れたりします。


この場合はかゆみがないので、水虫
だと気づかないことが多い
ので注意が
必要です。


手の水虫の症状のほとんどがこのタイプ
です。


・水疱型

小さな水疱が多くできます。このタイプ
ではかゆみが強くでます。


時間が経つと水疱が赤くなり、皮が
むけてきます。


・趾間型

指と指の間に症状が出ます。乾燥して
ポロポロと皮がむけていく場合とジュク
ジュクして皮がふやけていく場合があり
ます。


このタイプもかゆみがあります。


手の水虫では両手に出るより、片手だけ
に出てくることが多い
です。片手だけ乾燥
してくるようなら水虫の可能性が高くなり
ます。


また、足の水虫からうつるのとが多い
ため、足にも注意しましょう。

スポンサードリンク


手の水虫の治し方

手の水虫の治し方は足の水虫と同じ
です。


抗真菌薬を塗って治します。毎日薬
を塗って、症状がなくなってからも
1ヶ月くらい塗り続けます。


症状が出ていなくても水虫の原因菌が
潜んでいることが多く、再発してしまう

からです。

WS001218

手の水虫は早めに病院に行くように
するといいでしょう。本当に水虫か
どうか分かりにくいため、病院で診断
してもらったほうがいいからです。


病院では手の皮を顕微鏡で見て、菌が
いるかとうか確認してくれます。


このとき、足も見てもらわなければ
ダメ
です。足からうつるので同時に治療
しなければ意味がありません。


どうしても病院に行きたくなければ、
お酢を試してもいいかもしれません。
足の水虫と方法は同じです↓↓
水虫にはお酢が効く??


水虫は放置しておくと、爪にまで進行
していきます。爪水虫になってしまったら
、爪が変形したり、色が変わったりして
しまいます。


そして1年近くも飲み薬を続けるなど
治しにくいものです。早期発見早期治療
を心がけましょう。