すでに有名になりましたPM2.5という名前ですが、詳しく知っていますか?

中国の大気汚染問題となっているPM2.5の原因、対策まとめてみました。

スポンサードリンク

PM2.5とは?原因と症状!

大気汚染物質のうち微小粒子状物質です。2.5μm(マイクロメートル)以下のものをPM2.5といいます。

かなりその粒子が小さいため、普通のマスクや空気清浄機では対策として不十分なんです。

その小ささゆえに呼吸をすることで肺に入り込み呼吸器に影響を与えてしまいます。

PM25sizeb2



中国の現状

中国の現状、大気汚染の動画はこちら  

中国は急速な工業化 寒さを防ぐ暖房=石炭暖房の利用

上記2点が主な発生源因となり、偏西風にのって日本まで飛来してきます。 一時、大気1立方メートル当たり900マイクログラムに達した北京市では、 住民に外出自粛を呼び掛ける事態に陥っています。



また、料理で炒めたり、揚げ物をすることでも発生することは知られています。換気扇はつけるようにしましょう。


中国で2010年に大気汚染が原因で健康を損ない死亡した人は123万4千人だった。
専門家によると、呼吸するたびに微小粒子状物質「PM2・5」などの 汚染物質が血液に流入するため、呼吸器系にとどまらず、脳や心臓の疾患も増加するという。



ぜんそくや肺がん、不整脈、心筋梗塞の発生率が上昇するようです。



スポンサードリンク


PM2.5の対策

 


2.5μm以下であるため、普通のマスクでは通り抜けてしまいます。


N95タイプのマスクでPM2.5を通しません。



↓↓詳しくはこちら

N95マスクの詳細はこちら。 



空気清浄機 


 

PM2.5を集めることができるフィルターを搭載しているものの中でおすすめは上記の2点です。

プラズマクラスターやナノイーはPM2.5に効果はありませんが、フィルターが有効であれば大丈夫です。


対策はまずマスクは必須です。きっちりと顔に密着させるように装着しないとダメです。

20130309-1



おそらく今後PM2.5は飛来してくるでしょう。中国では大気汚染での死亡率はかなり高いと考えられるので対策は万全にしておきましょう。 



そのほかの記事はこちら
お賽銭の意味って知ってますか?
いくらお供えすればいいのでしょうか?
 


年越しそばってなんで食べるの?
食べるタイミングは?
 


ノロウイルスの対策はこちら!