なんだかお腹が痛い!気持ち悪い!
もしかしたら食中毒かも!?

食中毒って怖いものって知っているかも
しれませんが、どんな原因でどんな種類の
ものを食べたら食中毒になるのでしょうか。

食中毒の初期症状や潜伏期間、時間は
どれくらいなんでしょうか?


スポンサードリンク

食中毒の原因と種類

食中毒にはいろんな原因と種類があり、
それぞれ初期症状が違っていたりします。



・大腸菌(O-157など)

ときには死人さえ出すこともある種類の
菌です。牛や豚などの糞の中にいる菌で
牛肉や豚肉を生で食べることや井戸水が
原因となります。



初期症状はお腹が痛い、下痢を引き起こ
します。症状が重くなってくると発熱、
血便、嘔吐まで出てくることも。



潜伏期間は2~9日とかなり長いのが
特徴
です。



スポンサードリンク



・カンピロバクター

日本で起こる食中毒の中で一番多いと
言われています。原因となる食材の
多くは鶏肉で、十分火を通さないと
ダメなんです。



ほかには生の牛肉や井戸水などが
原因となることがあります。



初期症状は熱が出る、頭痛、お腹が痛い
身体がだるい、筋肉痛を引き起こします。
そのうち下痢や嘔吐の症状が出てきます。

WS000142

潜伏期間は2~5日間と長いので原因が
特定できないことも多くあるそうです。
風邪に間違えることも!



・サルモネラ菌

原因となる食材で増加しているのが鶏の
です。そのほかには牛、豚、鶏のお肉の
加熱が十分ではなかった場合に起こります。



初期症状は吐き気とかなりの腹痛です。
その後に発熱と下痢が起こります。



潜伏期間は食べてしまってから半日から
2日
とすぐに起こることが多いようです。

WS000143



・セレウス菌

原因となるこの菌は土の中や川の中など
いろんなところにいます。そのためイモや
にんじんなど土がついているものや、



香辛料なんかに菌がくっつき、チャーハン
やパスタなどの調理をしたあと、置いて
おくとそこで繁殖して菌が増えていきます。



※熱で死なない、菌が増えないように
するのが大事です。ほかの原因として
生野菜などがあります。

WS000144

初期症状は下痢型と嘔吐型と2種類あり
ます。下痢型はもちろん下痢。嘔吐型は
嘔吐です。



潜伏期間は下痢型は8~15時間で、
嘔吐型は1~5時間です。症状は2日
以内に治まることが多いようです。



・ブドウ球菌

この菌はどこにでもいますが、指などの
傷や膿など
に多くいるため、その手で
調理することが原因となります。



おにぎりや生野菜なんか直接手で触る
ことが多いと起こしやすい。



初期症状は突然の嘔吐、下痢です。1日
以内に治まることがほとんどです。

WS000145

潜伏期間は口から入って3時間くらいと
かなり短いのが特徴です。



・腸炎ビブリオ

原因としては海のものです。お刺身など
生の魚を食べることで起こります。



初期症状は激しい腹痛に襲われ、下痢が
長期間続きます。



潜伏期間は食べてから4~24時間くらい
で症状が起こります。



WS000146



・ノロウイルス

原因となるので有名なのは牡蠣などの
2枚貝を加熱せずに食べることで起こり
ます。



また嘔吐したものや下痢にも多くウイルスは
含まれているのでそこから他の人に移ること
も多いです。冬場に多いのが特徴とされて
います。



初期症状は発熱です。微熱が出たなと
思ったら、腹痛と下痢に襲われます。



潜伏期間は1~2日くらいで症状が
出ます。

WS000147

食中毒の潜伏期間から食中毒とわかるのは
難しい原因菌もいますね。調理方法と加熱は
しっかりするようにしましょう。



腹痛の原因で気になるのは盲腸ですよね?
とんでもないお腹の痛さの原因は↓↓
その腹痛もしかしたら盲腸じゃないの!?