七五三のことは知っていますか??なんで
七五三を行うのでしょうか?時期はいつ?

男の子と女の子の年齢は??七五三について
まとめてみました。

スポンサードリンク



七五三とは

もともとは関東辺りでの地方の習慣だった
そうです。それがいつしか日本全国に
広がっていきました。



七五三の始まりは1681年11月15日に
徳川徳松という偉い人の健康をお祈りした
ことからと言われています。
(江戸幕府第五代将軍の長男)



現在は7歳、5歳、3歳の年齢で行われて
いるが、もともとはすべての歳で毎年の
11月15日に行われていたそうです。



002

いまの7歳、5歳、3歳で行われている
意味はそれぞれにあります。



3歳

昔は3歳まで男女ともに髪の毛を剃る
風習がありました。それが終わりになる
儀式として行われていました。



5歳

5歳になると男の子が袴を着始めるように
なる習慣があり、その始まりの儀式として
行われていた。



7歳

7歳になると女の子は大人と同じ幅の帯を
使うようになります。その始まりの
儀式として行われていた。



つまり七五三とは大人になるために通る
ポイントを通過するときに儀式、習慣
として
行われていたようです。



スポンサードリンク


七五三はいつやるの?時期は?男の子、女の子の年齢は?

七五三をいつやるのかは地方によって
変わってきます。ここでは一般的なものを
まとめます。



男の子が行う年齢は満3歳と満5歳です。
(数え年で2歳と4歳)



女の子が行う年齢は満3歳と7歳です。
(数え年で2歳と6歳)

753001

*満0歳は誕生日がくると1歳ずつ増えていく。
数え年はいつ産まれていても1月1日になると
1歳ずつ増えていく数え方。



ただしくは数え年で行いますが、現在では
満年齢で行うほうが多くなっていってます。


七五三を行う時期は

本来は11月15日に行っていたが、現在では
11月中の土日
などに行われたりしています。



つまり時期は11月中であればいつでも
いいようになっています。

rin1

15日は鬼が出歩かない日とされており、
お米などの収穫の感謝と子供の成長の



感謝をしていたことから11月15日に
行われるようになったとか。



子どもの成長を感謝して祝う行事です。一生の
うちで二度とは来ない門出をみんなで祝って
あげましょう。