パクチーがブームになるくらい人気が
出てますよね。

美味しいから好きだ!という方は多い
ですが、パクチーには素晴らしい栄養
もあるのは知っていますか!?

パクチーを食べることでどんな効能が
得られるのでしょうか。

また、食べまくりたいけど食べ過ぎ
ても大丈夫なのかという疑問があった
のでしらべてまとめてみました。

スポンサードリンク

パクチーの栄養は?

パクチーにはいろいろな栄養が含まれ
ています。


ベータカロテンが特に豊富でカボチャ
やホウレンソウなどの緑黄色野菜と
同レベルくらいなんです。
(100gあたり4000μg)


ビタミンCは結構豊富で100gあたり
90mgくらいあります。


ビタミンCが最も豊富と言われている
赤ピーマンのビタミンCが170mgなので、
多い方ですね。

ws000061

また、ビタミンB1、ビタミンB2も
含まれています。
ビタミンBが豊富
と言われていたりしますが、多くは
ないです。野菜類の中ではそこそこ
レベルです。


(ビタミンB1は100gあたり0.1g
ビタミンB2は100gあたり0.2g)


これらのビタミン類以外にはミネラル
が含まれています。
ミネラルが多いと
されているホウレンソウや小松菜より
劣りますが、野菜類の中ではトップ
クラスです。


(カルシウム70mg
マグネシウム20mg
鉄分2.0mg)


パクチーの栄養はなかなか豊富で
ベータカロテン、ビタミンC、ミネ
ラル類を見れば取り入れたいものです。


ちなみにパクチーのカロリー数は
100gあたり22キロカロリー
とかなり
のヘルシーです。

スポンサードリンク


パクチーにはどんな効能があるのか?

パクチーは栄養が多く含まれているの
ですが、どんな効能が期待できるので
しょうか。


アンチエイジング

パクチーに含まれている栄養の一種で
あるベータカロテンには強い抗酸化
作用
があります。


抗酸化作用つまりアンチエイジング、
老化を予防します。


身体の中で発生した老化を促進させる
物質である活性酸素を取り除いて
くれるのです。


さらにビタミンCにも抗酸化作用を
持っており、ベータカロテンと一緒に
アンチエイジングの効能が期待できる
のです。

ws000062


美肌

ベータカロテンは身体の中でビタミンA
に変化することで、粘膜や細胞を維持
させるという役割を果たします。


そしてビタミンCにはコラーゲンを
作る手助けをするため肌の健康を維持
するために必須です。


その他にもビタミンCはメラニンを還元
する力があるので美白効果まで持って
いるのです。


デトックス効果

パクチーの独特な香りはゲラニオール
とリナロールと言われる成分なんです。


この成分には胃腸の調子を整えると
いう効能
があり、便秘の解消に役立つの
です。


便秘になると老廃物から発生した毒素が
血管に取り込まれて、肌の調子や髪の毛
の調子を悪くしてしまいます。

ws000063

また、身体の中には重金属と呼ばれる、
自分の力では外に排泄できないものが
少しずつですが溜まっていくことが
分かっています。


この重金属が溜まれば溜まるほどに
血行が悪くなり、代謝が落ちてしまい、
肌が調子悪くなる、免疫力が低下する
ということが起こります。


パクチーを作っている細胞は特別な構造
をしており、この重金属を吸着して排出
する力を持っている
ことが分かったの
です。


パクチーを食べることで身体に溜まって
しまった老廃物や重金属を排出すると
いうデトックス効果がもたらされるのです。


デトックス効果によって加齢臭や体臭、
口臭が少なくなる、美肌、疲れにくく
なる、免疫力アップなど期待できること
がたくさんあります。

ws000064


まだまだあるパクチーの効能

上に挙げたもの以外にもたくさん
パクチーには効能があります。


ベータカロテンによる免疫力アップ、
がん予防、視力回復。


香り成分による抗ストレス、ホル
モンバランスを整える。これに
よって、睡眠の質が上がる、生理痛、
生理不順、更年期障害予防が期待
できるのです。


パクチーを食べると身体が軽くなった、
肌が綺麗になったなんてことは多く
体験しているようです。

ws000065


パクチーは食べ過ぎると

パクチー好きすぎてやばい!食べ
まくるという人が増えてきている
ようです。


でも食べ過ぎって大丈夫なのかと思う
人もいますよね。


基本的には食べ過ぎても体調が悪く
ならなければ問題ありません!


ただし、人にはよりますがパクチーの
食べ過ぎで副作用が出ることもあり
ます。


副作用の体験談としては、腹痛、下痢、
頭痛、眠くなる
なんてものが報告されて
います。


よくある食べ過ぎの症状としては下痢
と腹痛です。パクチーのデトックス
作用、胃腸の働きを良くする作用が
強く出すぎることによって起こると
考えられています。


パクチーは香辛料としても使われている
ので、刺激物を食べると下痢気味になる
という弱い人なら要注意です。

ws000060

香り成分によって、頭痛と眠気が出て
いるのではないかとは言われていますが、
分かってはいません。


また、可能性としては少ないですが、
パクチーのアレルギーによって症状が
出ているということもあるようです。


パクチーを食べるときには少量から
始める
のが安心ということです。


食べ過ぎの量はどれくらいなのかと
気になる人もいるようですが、人
それぞれなので食べてみて症状が
出ているなら食べ過ぎと考えましょう。