子供の時は正月に親戚たちに会うのが
楽しみで仕方ありませんでした。

お年玉は子供のときの少ない収入源
でしたね。

なんでお年玉をあげるのでしょうか?
何歳までお年玉をあげるの?
相場の平均は?

まとめてみました。

スポンサードリンク


お年玉の由来・意味

おとしだまの『たま』とは『魂』の
こと
であり、お供えしたものを下げた
ものが『としだま』と言われていた
という説があります。



お供えしていたものを下げたものには
『力』があり、いただくことで1年間
の『力』を分けてもらうという意味が
あったそうです。



神様から分けていただいたものって
ことですね!むかしは刀や丸いお薬
なんかをあげていたみたいです。 




この由来知っていましたか?いまの
意味とはかなり違いますね。 


『お年玉』語源ですが、はるか昔からの風習であった年神様に奉納された鏡餅(お供え餅)を参拝しに来て下さった人たちに分け与えた神事からきているといわれています。

鏡餅(お供え餅)は元々鏡の形を模したものであり、魂を映し出すものと言われていました。『魂』は別の言い方では『玉』とも表現する場合がありますが、年神様の『玉』ということから『年の玉(魂)』、それに「御」がついて『お年玉』と言われるようになったそうです。

これを受け取った参拝者でもある家主が、家族たちに砕いて半紙に包み分け与えたのが『お年玉』のルーツと言われています。


↓↓神様には感謝しないとダメですね。
お賽銭の金額いくらお供えしてますか? 

神社でお賽銭っていくら供えるの?15円供える意味は? 




スポンサードリンク


何歳までお年玉をあげるの?

これにはいろいろあるようです。
いろんな家庭があるから仕方ないかも
しれません。 



・社会人になるまで
(学生中はあげている)


・高校卒業まで


・20歳まで


小学生まで(3.1%)

中学生まで(10.9%)

高校生まで(48.4%)

大学生まで(22.4%)

社会人になってももらっています(8.7%)

もらったことがない(0.9%)


あるアンケートの結果だとこんなふう
になっていました。高校までが一番
多いんですね。社会人になってまで
もらえるなんてうらやましいもの!


↓↓みんながもらったおもしろいお年玉!
おもわず笑えるお年玉 


お年玉の相場・金額の平均は?

2010_1208_020445dsc00734_2

これもいろいろあるでしょうね。
少なすぎたらと思うと・・・

相場・金額の平均は


小学生以下・・・1000円~2000円


小学生・・・1000円~5000円
低学年と高学年で値段を変えているようです。


中学生・・・3000円~5000円
すこしずつ相場が高くなっていっています。


高校生・・・5000円~10000円
出す側からしたらこの金額の出費はやばいです(笑)


c11jg905068_1

あげる人数が多くなってくる金額が
高くなってしまい、あげる子供も年齢
が高くなり・・・どうしようもない
出費に・・・なんてならないように
無理しない程度にあげればいいと思い
ます。



めんどくさいなら年齢関係なく
ず~っと3000円という人もいます。
相場や金額はほかのあげる親族の方に
相談してみてもいいかもしれません。


読まれている記事はこちら

節分に恵方巻食べるのはなんで?? 

二日酔いの効果的な解消法って?? 

年越しそばってなんで食べるの?タイミングは??