すぐに下痢をしてしまってお腹が弱い
のはどうやって鍛えるのがいいの
でしょうか。

お腹が弱いのを改善する方法について
まとめてみました。

スポンサードリンク

お腹が弱いを鍛えるのは食事から?

お腹が弱いのを鍛えると言って、少し
傷んだものを食べてみたり、大食い
してみたり、脂っこいものに慣れて
みようとしても鍛えることはできません。


胃腸の調子を整えるための食事を取り
入れてお腹を弱くしてしまう食べ物は
控える必要があります。


・水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は胃腸の調子を整える
ために最高の食べ物です。


水溶性食物繊維は胃腸の善玉菌を
活性化させ、増やす効果
を持っている
のです。


さらに腸の粘膜を保護したり、修復
させたり、粘膜の免疫を高める効果

持っています。


水溶性食物繊維を含んでいる食べ物は
ネバネバ系のものです。


メカブ、モズクなどの海藻、オクラ、
モロヘイヤ、長芋なんかがネバネバ系
で水溶性食物繊維を含んでいます。
なるべく毎日摂りたいです。

スポンサードリンク


・胃腸保護

脂分が多い食べ物やアルコールなど
胃腸へのダメージを与えてしまう
ような食事をするときには胃腸を
保護してくれるものを先に食べて
おきます。


ネバネバ系や牛乳などを先に食べ
ましょう。

WS001027


・ヨーグルト

ヨーグルトの効果は言うまでもなく、
お腹が弱い人にとっては摂るべき
もののひとつかもしれません。


乳酸菌が腸内環境を整えてくれる
からです。生きたまま腸届かなくても
死んだ乳酸菌も善玉菌を活性化させる
と言われています。


しかし、お腹が弱いなら食べたい
ヨーグルトなんですが、逆に食べない
ほうがいいことも
あります。


ヨーグルトには少量ながら乳糖が
含まれていたり、脂肪分もあります。

これらを消化する力がない人は食べ
ないほうがいいです。


また、冷たいヨーグルトを食べる
ことによる刺激も胃腸へのダメージ
となることも。


ヨーグルトで下痢をしてしまう場合
には量を減らして、回数を増やしたり、
常温に戻して食べたり、サプリメント
で乳酸菌を取り入れるようにします。
WS000288


・野菜

野菜は胃腸の調子を整えてくれるため
に大事なものです。


ただし、野菜もまた食べ過ぎはよくない
のです。食物繊維は消化しにくい・消化
できないため、胃腸に負担
をかけて
しまいます。


とくに生野菜はお腹を冷やしてしまいます。

お腹弱いから食物繊維だ!いろいろな
種類の野菜たっぷりジュース作って毎日
飲む!


これをするとおそらく下痢になります。
胃腸への負担がハンパないからです。


どれだけ食べると調子を崩すかは人
それぞれなのです。生野菜もいろいろな
栄養素をふくんでいるため、必要ですが
食べ過ぎには注意です。


野菜の量を増やす場合には温野菜中心
していきましょう。

1610


・脂分

脂分は消化に悪く、腸内環境を変化
させてしまいます。
なるべく控える
ようにすべきです。


ジャンクフード、スナック菓子、
揚げ物、脂身の多いお肉などです。


お肉はまったく食べないというわけ
にはいかないので、脂身の少ない鶏の
ササミ、むね肉
を選びます。


消化を助ける食べ物と同時に食べると
さらに胃腸への負担を和らげてくれます。

2882104304_7748c93251


・消化を助ける

脂っこいものを食べるときやお肉を
食べるときには消化を助けてくれる
ものを一緒に食べると胃腸への
ダメージを和らげて
くれます。


すりおろし大根
キャベツ
生のパイナップル
バナナ
山芋


こういったものを一緒に食べるように
していきましょう。脂っこいものは
控えたほうがいいですけど。


・刺激物

胃腸の粘膜を刺激してしまう食べ物
や飲み物は控えていく必要があります。


カレー、辛いもの、コーヒーなど
カフェイン、アルコールです。

indonesia-pepper


・飲み物

飲み物もまたお腹を弱くする原因
なので注意します。とくに冷たい
飲み物はダメ。


それと炭酸飲料も!コーラ、ビールは
やめましょう。


・発酵食品

発酵食品は善玉菌にとって良い働きを
してくれます。積極的に取り入れて
いきたいものです。


いきなり大量に食べたりせずに少しずつ
増やしていきます。


ヨーグルト、味噌、納豆、ぬか漬け、
しょうゆ、お酢、塩麹などなど。

381613


お腹が弱いのを改善する方法

お腹が弱いのを改善するためには
食べ物だけでは不十分です。


・腹筋

腹筋は胃腸の運動に関係してきます。
腹筋がない場合には胃下垂になり
やすく、ポッコリお腹に。


このときには胃腸が弱くなりがちです。


また、腸運動にも関係してくるために
腹筋は必要なんです。


おすすめの腹筋運動はロングブレス
ダイエット
ですね。腹式呼吸に
よって内臓もしっかり動かす動き
だからです。


・暖める

お腹を冷やさないのは大事です。
冬だけではなく、夏場のクーラーも
同じです。


冷えは胃腸の動きを悪くしたり、
腸内環境を悪化
させてしまうのです。


腹巻きをする、冷たいものを飲まない、
暖かい飲み物を飲むなど意識して
お腹を暖めて、冷やさないのように
しましょう。

WS000252


・食事の仕方

食事の仕方はお腹を弱くしてしまう
原因として大きいです。


早食いをしない
食べ過ぎない
よく噛む
毎日同じ時間に食事をする
寝る時間の3時間前には食事を終わる


これが出来ていないと胃腸へのダメージ
は蓄積していってしまいます。


・過敏性腸症候群

ストレスを感じた時にお腹が痛く
なったり、下痢をしてしまうのは
過敏性腸症候群の可能性が高いです。


この場合には何をしてもお腹の弱さ
が改善されないことが多いです。


精神的なものからくるからです。トイレ
に行けない状況であるだけでお腹が痛く
なったりするのは辛いものです。


不安な考えを押さえ込んでいくのは
難しいですが、前向きに考えていくのは
習得出来る技術
です。

WS000193


・乳酸菌

お腹が弱い人にも弱くない人にも
乳酸菌は摂るべきものです。


ヨーグルトで下痢してしまう場合には
サプリメントでも摂れるようにして
いきましょう。

乳酸菌はビオフェルミン、サプリでも>>