あなたのお家のお好み焼きの粉やたこ焼きの粉、
小麦粉ってどこに保存していますか?


まさか戸棚の中にしまい込んでいるってことはありませんか?


そんな粉には恐怖のダニが繁殖しているかもしれません。
かなり重い症状を出してしまうことがあることもある、
パンケーキシンドロームについてまとめてみました。

スポンサードリンク

お好み焼き粉にダニが繁殖!パンケーキシンドロームとは?

パンケーキシンドロームとはずばりダニによって
引き起こされるアレルギーのことなんです!!



お好み焼き粉だけではなくどの粉の食べ物でも
(小麦粉、タコ焼き粉、ホットケーキミックスなど)、
ダニが繁殖する可能性があるんです。


13A_9891-thumbnail2


こういった粉の商品は戸棚などの常温で保存されることが多く、
開封してから何か月も使い切らずに置いてあることが多いんです。



この粉の食べ物の中で一番使うものがおそらく小麦粉でしょう。
お好み焼き粉なんてもし開けて使ったら次に使う機会が、
なかなか無い家庭が多いため、日本ではお好み焼き粉での



パンケーキシンドロームの発生が多い理由のようです。
もちろんお好み焼き粉、タコ焼き粉にはダシなどの栄養が、
たくさん入っているため、ダニの繁殖に最適のようです。



つまり粉ものは開封したら冷蔵庫に入れて
早めに使うべきの食品なんです!



ダニは低い温度では活動できないからです!



一度開封してしまったものはダニが入り込むことが出来ます。
たとえ開け口をしっかりとゴムなどで止めていたとしても!



※海外ではパンケーキを焼く機会が日本より多く、
パンケーキミックスでの発生が多いため、
パンケーキシンドロームという名前がつきました。

スポンサードリンク


パンケーキシンドロームの症状は!?

基本的な症状としては皮膚が赤くなったり、じんましんが出たりなどの
皮膚の症状がみられます。もちろんこれだと症状としては軽いです。

3eaf91e4


しかし、アレルギーは軽くみてはダメです!
気づかないうちに1回だけでなく何度かダニが増えた粉ものを
食べていたとしたら、アナフィラキシーショックの原因ともなります。



アナフィラキシーショックが出ると呼吸困難、意識がなくなったり、
ショック症状があらわれて、命に危険がある可能性も!!


読まれている記事

ギランバレー症候群って病気知っていますか?

エイプリルフールの由来ってなんだろう?

石原さとみがかわいくなりすぎ!?