お彼岸とはなんなのか知っていますか?年に2回ありますよね?

お盆に似たような感じなのでしょうか?

その違いなどお彼岸についてまとめてみました。

スポンサードリンク

お彼岸とは?いつ?意味は?

季節のうつりかわりをにつかむためにつくられた、特別な日

昔の人がつくったそうですね。お彼岸はいつかは知っていますか?年に2回、春分の日とその前後3日間の合計7日間、秋分の日とその前後3日間の合計7日間あります。




お彼岸とはどんな日なのでしょう?意味としては↓↓

春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日ですが、お彼岸にお墓参りに行く風習は、この太陽に関係しています。

仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。


あの世とこの世が一番近づく日が年2回のお彼岸だとされているんですね。そのためお墓参りでご先祖様に会いに行くのでしょう。



2014年・2015年のお彼岸は


3月18日~24日(3月21日は春分の日)


9月20日~26日(9月23日は秋分の日)



2016年のお彼岸は


3月17日~23日(3月20日は春分の日)


9月19日~25日(9月22日は秋分の日)



スポンサードリンク


お彼岸とお盆の違いってなんだ??

お彼岸とお盆はどちらもお墓参りしてご先祖様にあいさつに行きますよね。その違いってどこにあるのかわかりますか?



簡単に言うと!

お盆は、お月様への信仰と祖霊信仰の風習に仏教の風習が合わさったもの

お彼岸は太陽信仰と祖霊信仰の風習に仏教の思想が合わさったもの


もともと日本にあった信仰に仏教の考えなどがプラスした結果ですね。昔々の人たちが信じていたものが合わさったものがお盆とお彼岸の形として残った説が有力のようです。


お彼岸に食べる料理は?おはぎと?

お彼岸に食べるものとして有名なのはおはぎですよね。それ以外にもいろいろと食べられています。いろんな風習があるようですね。



紅白おはぎ

1775



山菜いなり

2011-03-19



彼岸そば

10323003445

 

合わせて読みたい記事はこちら

 

秋分の日っていったいなんだろう? 



破魔矢ってなんで置くのか知っていますか? 



心神喪失だと無罪になるのはなぜ?? 



お年玉の由来ってなんだ? 



十五夜に団子とすすきを供えるのはなぜ?