いちど起こってしまうと怖い脳梗塞!
その前兆、初期症状をチェックしよう!

脳梗塞を予防するにはどうすれば
いいのでしょうか?

スポンサードリンク

脳梗塞の前兆、初期症状は?チェックする方法は?

脳梗塞は初期に発見して、すぐさま病院に
行くことが大事です。脳梗塞の前兆、
初期症状かなと思ったら病院へ!

○手や足が麻痺する。うまく動かせない、
しびれたような感じになっている。
両手、両足ではなくどちらか片方だけが
動きません。

○手足がしびれる
片方の手か足がしびれたような感じに
なります。

WS000890

○顔面麻痺。顔がゆがむ。これも右か左の
どちらか片方だけ麻痺してしまいます。
口がうまく動かなかったりするので、
ヨダレが出てしまうことも。

○うまくしゃべることができない。噛んで
しまったり、ろれつが回りません

○片方の眼が見えなくなる。

○しゃべろうとしても言葉が出てこない

WS000891

○誰かが話をしていても、理解することが
できない。

○まっすぐ歩けない

こういった症状は30分以内に消えます。
一時的に脳の血管が詰まるからです。

そしてその後3ヶ月以内に2割くらいの人は
脳梗塞になってしまいます。

なんか変だと感じたらすぐに病院に
いくようにしましょう。



スポンサードリンク


脳梗塞を予防するには?

加齢によるものは仕方ないかもしれませんが
脳梗塞の原因を見てもらってわかるように
かなり生活習慣と脳梗塞には関係があります。

高血圧、糖尿病、高脂血症は食生活を
気をつけることでかなり防ぐことが
出来るので、脳梗塞の予防
になります。

WS000893

○塩分を控える。とくにお酒のつまみ

○脂質を控える。とくにジャンクフード、揚げ物、スナック菓子

○軽めの運動をする

○寝る前、起きた後はコップ1杯の水を飲む
脳梗塞は寝ているときと朝起きて2時間
以内に発生が多いのです。

夜中は血圧が下がり、血行が悪い。朝起きて
からは血圧が急に高くなるためです。

WS000894

○水分補給はこまめに。とくに夏場の汗に
よる脱水はかなり危険です。もちろん
冬も喉が渇きにくいのであまり水分を
摂らない人は要注意!

1ℓ以上の水分を摂る習慣にしましょう。
かなり脳梗塞の予防
になります。

○アルコールは控えめに。多くても1合
くらいまでの飲酒に。飲んだときはお茶や
水などで水分も必要です。

○喫煙はやめる

○糖質は控える。ご飯などの炭水化物を
お腹いっぱい食べるのはやめるように
しましょう。糖尿病の素です。

WS000889

箇条書きにしましたが、とくに食生活は
気をつける必要があります。

夜中にトイレに起きるのが嫌だからと
寝る前に水分補給しないのはたいへん
危険なのです。

脳梗塞は再発も多いのでしっかりと予
防していきましょう。