毎年冬になると流行するものの中に、インフルエンザ、ロタウイルス、RSウイルス、ノロウイルスとあります。

今回はノロウイルスの初期症状、感染経路、予防に使える消毒液などについてまとめてみました。

スポンサードリンク


 

ノロウイルスとは?

初期症状・症状



急性の胃腸炎の症状が出ます。主に下痢、嘔吐、発熱です。



いきなりの吐き気と腹痛に襲われてしまいます。



普通で有れば、1~2日ほどで良くなっていきますが、子供やお年寄りではなかなか治らないってこともあります。



死んでしまうほどに症状が重くなってしまうことは少ないです。


noro



ノロウイルスの感染経路は?



食べ物から


いわゆる食中毒。よくカキなどの貝類を食べた後に発症するニュースが報道されています。



ヒトから


ノロウイルスにかかっているヒトの嘔吐物・糞便には大量のウイルスが含まれています。これに触ったことから感染することがあります。



手や指についたウイルスによって感染。



空気中に(くしゃみなど)で飛んだウイルスから感染。



怖いところは、一度服やドアノブなどにくっついたウイルスは数週間もの間生きていることが出来ると言われています。


スポンサードリンク

ノロウイルスの予防・対策は?



一度なにかにくっついたら数週間も生きてしまうウイルスです。


体内に侵入してしまうわないように手洗い・うがいをまずは行いましょう。



つぎに部屋の換気はマメにしましょう!



ノロウイルスだけではなく、インフルエンザやその他の風邪の予防にもつながります。



細菌やウイルスが付着しているのは手のひらや指、手全体に付着しています。特に、詰めの甘皮、爪、爪下のすきまなどは、細菌やウイルスの隠れ場所です。

指先は入念に洗いましょう。また、親指、指の間、手首は洗い忘れや洗い残しが多いので日頃から心掛けて、丁寧に洗いましょう。



消毒液の選択


アルコールはノロウイルスには効かないんです!


一番いいのは次亜塩素酸ナトリウムです。


家庭で出来る簡単なノロウイルス対策の消毒液の作り方

この濃度の消毒液を100円均一に売っているスプレーに入れて消毒しましょう!


嘔吐物の処理についてはコチラ!

もしもノロウイルスになってしまった人の世話をすることになるかもしれないので、チェックです。


ノロウイルスにかかったら出勤してもいいの?

下痢が止まれば出勤しても大丈夫ではあります。

しかし、まだウイルスは糞便中には含まれています。


トイレに行ったあとは何かに触る前にしっかり手を

石鹸などで洗いまくりましょう!蛇口もしっかりと!


感染経路も多く、いつ襲われるかわからない下痢と嘔吐です。


普段からしっかりと手洗いうがいをしておきましょう。