冷え性ってつらいですよね。妊娠して
からもつらい冷え性に悩んだりして
いませんか?

妊娠しにくいなあと思っている方は
冷え性ではありませんか?

妊娠と冷え性の関係について
まとめてみました。

スポンサードリンク

冷え性は妊娠しにくい?

冷え性は妊娠しにくいって聞いたこと
ありませんか?



これは本当なんです。軽い冷え性で
あれば、そんなに影響がないとは
言われていますけど。



冷え性の原因、メカニズムはこちらから↓↓
冷え性ってなんでなるの?? 

WS000181

冷え性はいくつかの原因からなりますが、
血行が悪いことが多いものです。



血行が悪くなってくると身体は生きる
ために必要ではない部分は血液を送り
込む場所として後回しにされていきます。



つまり生きるために必要ではない部分の
手足がはじめに冷たくなってしまいます。



さらに冷え性がひどくなっていくと
子宮も冷えてしまうのです。自分自身が
生きるためには子宮はそれほど大事な
ものではないということなのです。



スポンサードリンク

こうして血液が十分に行き渡らなく
なって冷えた子宮は正常に機能が
しにくくなるので、妊娠できなく
なっていくのです。



さらに血行が悪いということはホルモンの
働きも悪くなり、卵巣のうこきが悪い、
子宮の働きも悪いとさらに妊娠しにくい
状態に。



冷え性はなかなか治らないのでつらいもの
です。一時的に改善したとしても根本的な
なぜ冷え性になっているのか?ということ
を解決しないとダメです。



赤ちゃんが欲しいというだけでなく、自分
自身の健康のためにも見直してみたらどう
でしょうか。

WS000186

妊娠すると便秘になりやすいことも
ありますよね↓↓
妊娠中の便秘をなんとかしたい!! 


妊娠したときの冷え性の影響は?

冷え性はいろんなことに影響を与える
ことがわかっていますが、妊娠に対して
どんなことが起こるのでしょうか。



妊娠するとホルモンバランスがかなり
変わって
きます。妊娠を維持するための
ホルモンが多く出るため、温度調節
するためのホルモンが崩れやすくなるの
です。



このため体温の調節が上手くできなく
なり、冷え性に。

WS000185

また、妊娠するとおなかが大きくなり、
運動が制限されてしまいます。この運動の
制限と背中を曲げたような姿勢のために
血行が悪くなりやすいので、冷え性に。



こういった理由から妊娠することで冷え性に
なってしまうことが多くあるんです。



妊娠すると冷え性になりやすいから仕方
ないね。とはいきませんよ!妊娠中の
冷え性は赤ちゃんにも影響を与えてしまう

からです。

WS000182

赤ちゃんへの影響の前に母親自体にも
悪影響となってしまいます。

・初期にはつわりがひどくなる

・お腹が張りやすくなる

・腰痛や便秘になりやすくなる

・足がむくむ、足がつりやすくなる

・産後の母乳の出が悪くなる


こんな症状が出やすいのです。さらに
冷え性の場合にはなんと難産になり
やすいということが分かっている

ようです。



冷え性だと陣痛が弱くなる確率が高く
なるんだとか。



さらに赤ちゃんへの影響としては

・逆子になりやすい

・産まれたあとに神経質な子になりやすい

・湿疹ができやすい

・切迫流産になりやすくなる

こういった影響が冷え性だと多く出やすい
と言われているんです。



冷え性って本当に怖いものなんですね。
なんとか改善していきたいものです。



冷え性は本当にいろんなことに影響します。
薄毛や髪の毛の痛みにも??
薄毛の原因に冷え性が??