ニキビができて、気になってしまって
つい潰したという経験を一度はした
ことがある方は多いのではないで
しょうか?

ただ、ニキビを潰した時に出てくる
液外が何なのか、気になったことは
ありませんか?

また、この液体が他の場所について
うつったりすることはないのでしょうか?

スポンサードリンク

ニキビを潰すと出る液体

ニキビを潰した時に出てくる液体の
正体は、血液由来の組織液
が毛穴の
中に滲み出たものです。



(組織液とは赤血球や白血球などの
成分以外のものです。)



ニキビを潰して出る透明な液体は
これから細菌が殺され、膿となって
排出される前の段階のもので、潰し
たことによって、外に出てきたもの
だと考えられます。



これが一般的な液体の正体ですが、
実はニキビの段階によって、少し
違いがありますので、詳しく見て
いきましょう。

スポンサードリンク

白ニキビから出てくる液体は、主に
皮脂と角栓が主成分となっています。



白ニキビは、毛穴の皮脂と角栓が
混ざり合っているものなので、
潰した際には、その皮脂と角栓が
出てきます。



赤ニキビと黄ニキビの場合、毛穴の
中でアクネ菌などの細菌が繁殖して、
毛穴が炎症を起こしている状態です。



この段階で潰して出てくる液体は、
皮脂や角栓も含まれているものの、
膿も一緒に出てきます。



ニキビを潰した際に出てくる液体の
正体こういった成分です。

WS001259


ニキビはうつる?

この液体を別の部位に付着させて
しまうと、ニキビが移ってしまう
のでは、思うこともあるようです。



ただ、ニキビの場合、うつることは
なく、心配は必要ありません。



ニキビを潰すと、アクネ菌外に出る
可能性はあるものの、アクネ菌は肌の
表面に付いても、活動を活発に行う
ことができないので、心配する必要
はありません。



注意することはニキビを潰すと、
やはりニキビが悪化しやすいので、
できるだけ潰さないようにすること
が大切でしょう。

WS001258 どうしても潰してしまったという
場合、次のケアをするようにしま
しょう。



まずはその部位をそれ以上触ったり
しないことです。



手に付着している、ばい菌などが付着
しないように、できるだけ触れない
ようにします。



そして、その液体が固まるのを待ち
ましょう。



傷口を修復してくれる働きが、この
液体にはあるので、そっとしておく
ことが必要です。



つい、消毒などをした方が良いのでは
と考えるかもしれませんが、もし液体
が出てしまったら、放置しておくのが
最適です。



自然治癒力に任せて、ニキビは自然に
治すようにしましょう。