抗生物質が配合されて飲み薬でニキビ
の治療をすることは知っていますか?

どのような効果があるのでしょうか。
また、副作用はないのでしょうか。
まとめてみました。

スポンサードリンク

ニキビへ抗生物質を使うタイミングは?

赤ニキビ治療と言えば、すぐに抗生
物質を処方する皮膚科がたくさん
あります。


確かに炎症を抑える為にアクネ菌の
殺菌は必要です。


アクネ菌が増殖して出来てしまって
いるニキビに対してはかなり有効
です。


抗生物質を使うタイミングはアクネ菌
が増殖して、身体が戦っている赤ニキビ
の段階
です。


ちょっとニキビが出たくらいで、
慌てて皮膚科に駆け込んで、副作用
のある薬を処方してもらうのは、
必ずしも適正な判断ではないかも
しれません。

スポンサードリンク


抗生物質のニキビ治療薬の種類は?

皮膚科などで処方される塗り薬には、
ニューキノロン系抗生物質やリンコ
マイシン系抗生物質、オキシテトラ
サイクリン系の抗生物質が使われます。


飲み薬で代表的なのがミノマイシン錠
とルリッド錠にクラリス錠、ビブラ
マイシン錠です。


これらは病院によってどれが処方
されるかは変わります。


効果はどれも細菌を殺したり、増殖を
抑えるものです。

WS001258


抗生物質の飲み薬の副作用は

飲み薬で抗生物質含有の治療薬を処方
されますが、数か月間服用しなければ
ならないので、それだけ体へのダメージ
も大きくなります。


どれくらい長くても3か月程度に抑えて
おかないと問題が出てくる可能性が
あります。


人によって合う合わないがあり、抗生
物質を飲むことで副作用が出るか
どうかは試してみないと分かりません。


さらに飲み薬は塗り薬と一緒に処方
される事が多いので、使用中は体の
変化には十分に気を付ける様にしま
しょう。

WS000953

抗生物質を飲むことで出てくる副作用は
お腹の中の善玉菌などにも作用して
しまい、腸内細菌のバランスが崩れて
しまうこがあり、下痢や便秘に
なる
ことがあります。


吐き気やめまいなどの症状もでます。


そして長期で使用している方には耐性菌
といって、抗生物質に負けない菌が生まれ
てしまう事があり
ます。


抗生物質の殺菌作用を学んでしまった菌
は、その抵抗力を自ら身に着ける能力が
あります。


こうなってしまうと抗生物質を飲んでも
効果が無くなってしまうのです。


実際、初めて抗生物質を飲んだとき
にはニキビが驚くくらい早く治って
いったのに、再発したときに飲んでも
効果が低くなることがあります。


そして、再発するたびに飲んでも全く
効果が無いという状態にまでなること
もあるのです。

WS000869

もうひとつニキビに対して抗生物質
の飲み薬の重要な副作用は再発率が
高い
ということです。


これはニキビを治療したとしても、
ニキビができる環境は変化がない
ためです。


新しくニキビが出来るのを防ぐことが
できなければ、再発してしまうのは
当たり前です。


ニキビを予防するために抗生物質を
飲み続けるのは危険すぎます。


それでニキビの原因を見つけて、そこ
から体質改善を行うと効果的な治療が
行うことは必須になります。


洗顔方法や洗顔料、保湿の方法の見直し
だけでは足りません。


食習慣と睡眠の改善も見直さなければダメ
でしょう。。