ニキビと吹き出物って違いはなん
なのでしょうか。

原因や治し方にも違いがあるので
しょうか。

スポンサードリンク

ニキビと吹き出物の違いは

ニキビと吹き出物の違いは、その
トラブルが起こっている方の年齢の
違いです。


主に、10代などの思春期にできる
ものをニキビ、20歳以降の大人の
方にできるものを吹き出物と呼び
ます。


しかし、吹き出物というと重い皮膚の
病気のような印象があるため、最近
では「大人ニキビ」と呼ばれること
が一般的になって来ました。


ニキビと吹き出物そのものは呼び方
が違うだけで、同じもの
なんです。


思春期に発生するニキビと、大人に
なってから悩まされる吹き出物の原因
に違いがあります。

スポンサードリンク


原因の違いは

思春期には、成長ホルモンが過剰に
分泌されることから、皮脂がとても
多く
なります。


これが原因となり、特に皮脂の分泌
が多いおでこや鼻などに肌トラブル
が起こってしまうのです。


対して吹き出物は、生活習慣などの
乱れやホルモンバランスの乱れが
その原因
となることがほとんどです。


まれに、超敏感肌の方などは、その
肌質が原因で肌トラブルが発生する
ことがあります。

WS001258


治し方の違いは

ニキビを治療するための方法としては
正しい洗顔を行うのが効果的です。


洗顔は1日2回、朝と夜に行いましょう。


顔の皮膚に手が触れないくらいたっぷり
の泡を作り、ぬるま湯で濡らした肌に
乗せていくようなイメージで洗って
いくようにします。


このとき、特に皮脂が気になる部分
がある場合は、指先で円を描くよう
にして洗うと良いでしょう。


洗顔後は、乾燥を防ぐための保湿を
行います。


ニキビの場合は、オイルフリーの
化粧水などを使用して、さっぱりと
仕上げることをおすすめします。


もちろん、クリームや乳液などを
使用する必要はありますが、こちら
もオイルフリーのものを使用する
ことでベタつきが気にならなくなる
はずです。

WS001256

吹き出物の場合は、生活習慣を見直す
ことが一番効果的な治療法となります。


睡眠不足など不規則な生活をして
いる方は、極力睡眠時間を確保する
ようにしましょう。


特に、成長ホルモンが分泌される午後
10時から午前2時の間で睡眠をとると、
肌の調子が整ってきます。


また、バランスのとれた食生活を
心掛けることも重要です。


特にビタミンC、ビタミンBは美肌を
作るために欠かせない栄養素ですから、
サプリメントなどで補いつつ、食事
から取り入れていくことを意識しま
しょう。


基本的なスキンケアは思春期のケアと
大差はありませんが、大人の肌には
コラーゲンやプラセンタ、ビタミンC
誘導体など、美容液に含まれる成分
が必要となることがあります。


化粧水をつけた後に美容液を気になる
部分に馴染ませてから、乳液やクリーム
などで潤いを閉じ込めると効果的です。


年齢によって、効果的なスキンケア
には違いが出てきます。


自分の年齢と肌質を考慮して、正しい
スキンケアを行うようにしましょう。