なんだか身体がだるくないでしょうか?
それってもしかして夏バテの症状かも。

夏バテの原因、対策などなど夏バテに
ついてまとめてみました。

スポンサードリンク

夏バテの症状

夏バテの症状はいくつかあります。

全身の気だるさ

頭がぼーっとする

食欲がなくなる

下痢もしくは便秘

立ちくらみする

身体にむくみがある

頭が痛い

熱がある

クラクラとめまいがする

kumaa

熱中症と間違えたりすることもあるので、
気をつけておきましょう。


夏バテの原因

一言であらわすなら、自律神経の乱れです。
つまり身体の体温を調節する機能が、うまく
働いていないことが原因となるんです。



暑い時期が続いてしまうと、熱を身体の
中から出すことがだんだんと出来なくなって
きてしまいます。



この状態が続くことでいろんな夏バテの
症状が出てくるんです。



さらに冷房などによって暑い場所、
涼しい場所を行ったり来たりするので、



さらに身体の温度調節するための機能が
うまく働くことができなくなることが

原因となります。

スポンサードリンク

夏バテの対策

気をつけておくことで出来る夏バテの
対策にはいくつかあるので紹介します。



1.冷房の温度を下げすぎない

あまり下げすぎると外との温度差が、大きく
なるのでよくはありません。できれば28℃
の設定
で乗り越えましょう。



無理ならひざ掛けなどを利用したり、上着を
着たり脱いだりしてうまく温度調節をして
身体を冷やしすぎないようにすべきですね。

冷房冷え

もうひとつ利用したいのが扇風機です。風の
流れがあれば体感温度は下がるので、冷房の
温度を下げすぎなくても涼しく過ごせます。



2.冷たいものを飲みすぎない

冷たいものをガブガブと飲んでしまうと、
胃腸が弱ってしまうんです。胃腸が弱ると
食欲がさらに落ちたりします。



さらに栄養の吸収が減ってしまうので、
夏バテをさらに悪化させます。



もちろんアイスの食べ過ぎもだめです。

スポーツドリンクをがぶ飲みするなると

3.水分補給

もちろん冷たいものをがぶ飲みはダメ!
出来ることなら温かい、常温の飲み物を
撮るようにしましょう。



そして、ノドが乾いたと思ったときには
すでに水分不足になっています。



こまめに水分補給するようにしましょう。

402F_main_hot

3.栄養を摂る

暑さが続くとなかなか食欲が上がらないかも
しればせんが、なるべく食べたいものです。

morita

夏バテに効く食べ物を積極的に取り入れ
ましょう。詳細は↓↓
夏バテに効く食べ物とは>>



4.よく寝る

休むことは夏バテの対策に有効です。
暑くて寝られないかもしれませんが、工夫して
なんとか寝たいです。



クーラーはタイマーにする。

扇風機は直接風が当たりつづけないように。


寝ている間は体温は下がります。風が
当たったり、低い温度のままだと逆に
疲れてしまいます。

dsc_3070

ひんやりするマットなどを利用する。
ぬるめのお風呂に長めにつかる。
昼寝をする。

などなどいくつかあるので試してください。



夏バテになってしまった場合はとにかく、
身体を休めることと栄養を摂ることが、
回復するために必要です。

061227kaisei2

なにもかもやる気がなくなってしまう
夏バテの前にしっかり対策していきましょう。