できたら作りたくない虫歯!早期発見
で治すことで痛みは出ません。早く
見つけるために初期症状ってどんなの
なんでしょう。

もし虫歯を長い期間放置してしまうと
どうなるのか?

まとめてみました。

スポンサードリンク

虫歯の初期症状は?

虫歯を初期で止めるには症状を知らな
ければできません。虫歯の出来方は
知ってますか?知らないならこちらの
記事へ↓↓
虫歯の原因ってなんなの? 


虫歯の初期には歯の一番外側、表面の
エナメル質から始まります。


虫歯のもっとも初期症状は菌が作り
出す酸がこのエナメル質を溶かし
始めていくことで、歯の表面が白く
濁ったような色や溝の部分が黄色

っぽくなります。

WS000873

引用:http://www.horikoshi-shika.com/cgi-bin/horikoshi/siteup.cgi?&category=3&page=0&view=&detail=on&no=26




WS000874

引用:http://www.shinekota-kobayashidc.com/0507initial-cavity/



この白く濁った状態は歯と歯茎の間と
奥歯のかみ合わせの部分に出やすい
ものです。

WS000875
引用:http://www.shinekota-kobayashidc.com/0507initial-cavity/

この状態では歯医者で要観察として
治療しないこともあります。フッ素
処理、再石灰化により進行を防ぐ
こともできます。


それが進行すると歯の表面に穴が
あいて黒っぽく変化してしまいます。

WS000876

引用:http://www.aki-dc.com/diaryblog/2012/11/post_191.html



ここまでが虫歯の初期症状です。歯を
観察することで、虫歯の初期症状は
簡単に見つかるので鏡を定期的に
見るようにしましょう。


スポンサードリンク


虫歯を長い期間放置するとどうなる?

虫歯を放置するとどうなるのか気に
なりますよね。なるべく歯医者には
行きたくありません。


放置するとどうなるか最悪のところ
まで行った場合までまとめています。


虫歯の初期症状まで進んだあとは、
歯の表面のエナメル質の次の象牙質
まで溶かしていきます。

WS000877

引用:http://www.musiba-zero.com/category/1513732.html



象牙質までくると冷たいものや熱い
もので痛みを感じるようになります。


しかも象牙質は柔らかく歯の表面から
は見えない中で虫歯が大きく広がって

いくんです。


さらに虫歯を放置すると象牙質の内側
の歯髄という部分まで進行します。


歯髄までいってしまうと炎症して、
痛みがひどくなります。

WS000870

放置を続けて神経がやられると突然
痛みがなくなります。
その後にもっと
奥に炎症が進んでいきます。


そして下あごや上あごの骨の中にまで
菌が進入していきます。怖いところは
痛みがしばらくの間ないことが多く、
ある日突然、膿とともにかなりの痛み
が出てきます。


骨の中の神経までいってしまうと痛み
は一生取れないことも。そして骨を
削るということまであるみたいです。

WS000869

上あごの中に進入していき、脳に菌が
たどり着いてしまうことまであります。


ここまで行くことは少ないとはいえ
あり得ることなので本当に虫歯は怖い
ものです。


もし歯が黒っぽくなっているなら、
自然には絶対に治りません。
はやく
歯医者に行くようにしましょう。


歯に痛みがあるなら放置しておく
ことはありえません。