水虫を治療するには薬を使いますよね。
いったいどんな市販の治療薬がある
でしょうか。

爪の水虫にも効く薬とは?

まとめてみました。

スポンサードリンク

水虫の市販の治療薬は?

水虫の市販薬ってたくさんあります
よね。いったいどれがいいのか迷って
しまいます。


水虫の治療薬の選び方を紹介します。
まず選ぶべき治療薬はもともと病院
でしか処方されていなかった薬
です。


病院でしかもらえなかった治療薬が
今では市販されているものがあるんです。


病院で出されていた治療薬なので
効果はかなり高いのです。


そして第三世代と呼ばれる、最も
新しい市販薬が効果が高く、選ぶ
べき市販薬です。

スポンサードリンク


市販薬の選びたい成分としては

・ラノコナゾール
・塩酸アモロルフィン
・塩酸テルビナフィン
・塩酸ブテナフィン
・塩酸ネチコナゾール


これが使われている市販薬を選ぶ
ようにしましょう。


これに加えてどんなタイプの治療薬
なのかを見ていきましょう。


・スプレータイプ

シューっとスプレーするだけなので、
手が汚れません!さらにスプレー
してすぐに乾くのでサッパリして
います。


欠点としては効果の持続時間が短い
というとこです。これは水虫の治療薬
としてはかなりの欠点でしょう。


・液体タイプ

手を汚さないように簡単に塗ることが
できるのが良いです。水虫の範囲が
狭い時には使えると思います。


欠点としては水虫がひどいときには
痛い
です。


・クリームタイプ

塗りやすく、どんなタイプの水虫にも
使えます。


治療薬を塗るときには水虫の症状
が出ている箇所より広く塗る必要
があるので、オススメです。


クリームならこれ↓↓
ブテナロックVαクリーム 15g


・軟膏タイプ

ベトベトしますが、カサカサと乾燥
する水虫にかなり有効です。


そしてベトベトが気にならないなら、
水虫の患部に長く留まるので効果は
高い。


軟膏タイプならこれ↓↓
ウィンダム軟膏 15g


ドラッグストアーでどれを買えば
いいのか、迷った時には1日1回で
効く!というタイプでクリームタイプ

のものを選べばいいと思います。

WS001089


治療薬は爪水虫にも効くの?

爪水虫は治りにくく、市販の塗り薬
では治りません。


(ただし、全く効果がないというわけ
ではありません。爪の付け根部分に塗り
続けることで治した
という例もあります。


3年以上かかってましたけど。この場合
には軟膏タイプの市販薬がいいかもしれ
ません。)

ウィンダム軟膏 15g

爪の中まで薬が浸透しにくいため非常
に治りにくいです。爪水虫の治療には
飲み薬
で血流に乗せて、薬の効果を爪
まで届かせます。


治ったと自己判断せずに完治するまで
しっかり治療しましょう。再発して
しまうことが多くあります。