衣替えの時期とタイミングはいつも
どうしようかなと困るものです。

涼しくなってきた今、衣替えの時期を
どうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク


衣替えする時期・タイミング

会社や学校では衣替えは6月1日と
10月1日にされており、2週間ほど
の猶予があたえられているところ、
強制的に替えさせられるところと
さまざまではないでしょうか。


暑い寒い関係無しに衣替えさせられる
のは日本特有なのは知っていましたか?


たしかに暑いのに冬服になったり、
寒いのに夏服になったりするのは
やめて欲しいものですが、日本の
文化になっているので仕方ないもの
かもしれません。


本来ならば最高気温を目安に衣替え
する時期・タイミングを決めるのが
いいと思います。


最高気温20~22℃

半袖と長袖の分かれ目



最高気温15~20℃

秋物のセーターや羽織るものが必要



最高気温15℃以下

完全に冬物に


秋物・冬物の服にしようかなと思ったら
1週間の最高気温をチェックしてみる
といいですね。


少し暑いな~と思えるくらいの格好で
出かけるのがベストです。暑いなと
思ったら、脱げるような服装にして
おくのがいいでしょう。


スポンサードリンク


衣替えの時期の収納のコツ


衣替えの時期に困るのは収納です。
放っておくとどんどん服が増えていき、
どこに何をしまいこんだのか分から
なくなってしまいます。


ここでは衣替えの時期の収納について
簡単に紹介します。


①いらないものを捨てる


これはかなり大事です。収納スペース
の奥深くに数年着られることの
なかったものはあるはずです。


過去3年間で使っていないものは
サックリ捨てましょう。
絶対に今後
着ません!


3年間で着ていたものの中でも流行が
すでに終わったものも着ないので
捨てちゃいましょう。


②シーズン別に分けてしまう


春夏秋冬の4シーズン毎に着る持って
いる服をまとめて、それぞれ区別して
収納しましょう。


収納したケースにラベルを春夏秋冬と
書いておくと効果的です。



③衣類別に収納方法を変える


たたんで収納

シワになっても気にならないもの・
ハンガーだと型崩れしちゃうもの・
アイロンですぐに綺麗になるもの


ハンガーにかけて収納

シワになりやすいものを肩幅に合った
ハンガーに。このときクリーニングで
戻ってきたビニール袋は外しておき
ましょう。


※セーターなど毛糸の衣類は収納ケースに
入れて防虫剤を必ず一番上
に置き
ましょう。虫の被害に一番合いやすいです。


※もちろん収納するときは綺麗に洗濯または
クリーニングしてからでないと虫食い
合いやすくなります。

 


崩れにくい服のたたみ方の紹介です。



いくつか収納の画像をアップしています
ので参考にして、綺麗にしたつもりが
いつのまにかグチャグチャ元通りに
ならないようにしていきましょう!


 img2030e46fzikezj


o0800105311227385844

IMG_3050_4_1


a0286806_5485463


n_36

20090221154433


355649pb01_44113H


 



こういうのに密封出来るケースにセーターを入れて防虫剤を一番上に!