勉強をしていてもなかなか記憶する
ことが出来ない人とすぐに記憶出来る
人がいます。

仕事をこなすのが遅い人もいて、
仕事ができる人と出来ない人の差が
出てきます。

物覚えが悪くなってきたなと思う
人もいます。

今回は記憶力が低下する原因と
鍛える方法についてまとめて
みました。

スポンサードリンク

記憶力が低いことをで悩んでいて、
記憶力を鍛えることを望んでいる人
も少なくありません。



さらに、記憶力が鍛えて高めることが
できれば、頭に記憶として覚えて
いることができ、調べ物に使う時間
を減らすことができます。



仕事やプライベートで遭った人の名前
を忘れてしまうことはないので、
気まずくなることもありません。



また、まだ社会に出ていない学生でも、
記憶力を高めれば、短時間ですぐ
覚えることができるので、テストの
点数も上がってきます。

スポンサードリンク


記憶力が低下する原因は

では、まず記憶力が低下する原因と
記憶力を鍛える方法について考え
ましょう。



記憶力が悪いことに年齢は関係あり
ません。

最近になって、ものを覚えられなく
なったとか、若い頃は平気だった
のに、人の名前が覚えられないなど
があると、昔と違い記憶力が低く
なったと思いがちです。



しかし、それは年齢のせいではあり
ません。

WS000797

最近の実験によると、オランダ人の
115歳の女性の脳機能がほぼ衰えて
いないことがわかり、脳の寿命は肉体
の寿命よりも長い120年程度であると
考えられています。



特に大人になると、記憶力が低下した
ことを恥ずかしく思いますが、実際
には、度忘れする数は大人であっても
子どもでも変化はない
ようです。



成長した大人であれば、物忘れを深刻
に受け止めますが、子どもたちは思い
出せなくても、特に気にならないと
いうだけの違いです。



つまり、記憶力の低下を年齢のせい
だと思わなくても大丈夫です。



記憶力が低下する原因として、仕事が
マンネリ化したり、つまらなくなると、
毎日に刺激がなくなったり、頭を使わ
なくなります。



脳の働きが低下するようです。私たち
の脳は常に新しい情報に更新しないと、
徐々に衰えていきます。



20代でも40代でも常に脳を使わないと
忘れ物をする機会が増えていきます。



さらに、物忘れが激しくなる原因と
しては、睡眠不足やストレス、食生活
の乱れ、運動不足
などによります。



年齢のことを考えるよりも自分の生活
習慣を振り返ってみて、何が原因か、
改善できないかをよく考えてみるよう
にしましょう。



毎日学校や会社でストレスを抱えて
いる人の脳は、普通の人が一晩寝れば
回復するようなストレスでも、貯め
込んでしまうとオーバーヒート気味
になって、脳への負担が大きくなり
ます。

それで、記憶は脳にある程度余裕がない
と質が下がっていくので、外部から
感じるストレスが記憶力を低下させて
います。



記憶力が低下する原因は

・脳への刺激不足
・ストレス
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・運動不足

WS000409


覚えておきたいことを覚えておくには

どのように記憶力を鍛えることが
出来るのでしょうか。



その前に忘れたくないことを覚えて
おきやすくする方法から紹介します。



まず、頭で覚えたことを、言葉に
出して記憶を確実に自分の脳に刻み
込む
ことが重要です。



言葉に出して繰り返す習慣を身に
付けるようにしましょう。



脳にインプットしただけの記憶は、
いずれ消えていきますが、言葉に
出したことは記憶が鮮明になります。



音読などが勉強に効果的だと言われる
のも納得できます。



職場であれば、仕事で会った人の名前
を覚えたい時に、相手と名刺を交換
したり、相手の名前を聞いた時に
すかさずその名前を口に出して繰り
返すことによって、記憶をより鮮明
にできます。



雑談の中でも、覚えるべき単語を繰り
返すようにして、何度も口に出すよう
に心がけると、脳に記憶が刻まれ、
覚えやすくなります。

WS000411

記憶を定着させるためには、脳に単語
を入力するだけでは不十分で、出力
することも大切なんです。



さらに、誰かと話す時には脳を働せ
て、いつも考えながら話す
ので、
自分が記憶したい内容を脳に深く
刻むことが容易になります。



学生時代の勉強方法に友人同士で問題
を出し合うというのは、非常に効果の
高い記憶力を高める方法なんです。



覚えたことを話題として何度も繰り
返すことが、記憶力を鍛えることに
つながります。



記憶力を高めるポイント

・頭に思い浮かべるだけではく、口に出す
・覚えるべきことは何度も繰り返して、口に出す
・他人との会話は記憶力を高めるには最高



また、私たちの記憶は睡眠中に整理
されて、脳に刻み込まれるので、
覚えたいことは寝る前に、脳へと
定着させることを目指しましょう。



私たちが起きていて意識がある時は、
記憶がバラバラな状態なので、寝る
ことによって、初めて記憶は整理
され、脳に刻み込まれます。



どうしても覚えたいことがあれば、
あえて寝る前に覚えるように努める

と、寝ている間に重要な情報が、
脳内できちんと整理されるので、
より確実に脳に刻み込まれます。



寝る前に1日にあったことを思い出す
だけでも、記憶力を鍛えることにつな
がります。

WS001465


記憶力を鍛える方法は

記憶力を鍛える方法はいっぱいある
のですが、記憶力が低下する原因を
取り除くことが一番です。



・脳への刺激不足
・ストレス
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・運動不足


ストレス解消

ストレスを解消することは難しい
ですが、思い切り羽を伸ばせること
を見つけるのは大事なことです。



旅行でも読書でも、ゲームでも何も
考えずに楽しめることを探すこと
から始めてみましょう。


睡眠不足

人間の記憶は睡眠時に整理される
ため、質の良い睡眠をしっかりと
取ることで、記憶力を鍛えること
になります。



睡眠不足になっていないかはこちら
の記事でチェック↓↓
睡眠不足かもしれないと思ったら


食生活の乱れ

青魚は食べていますか?青魚には
DHAが豊富に含まれており、記憶力
に大きく影響します。



もちろんDHAばっかりを摂取しても
ダメです。



ビタミンB群、カルシウム、マグネ
シウム、ビタミンCなども記憶力には
必要なことが分かっています。



つまり、結局のところバランスの良い
食生活は記憶力を鍛えるためには必須
なんです。



いつもいつも食生活を改善することが
難しいのであれば、サプリメントを
活用してみましょう。

WS000254


運動不足

運動することで脳神経同士のつながり
を強くする物質が分泌されることが
分かっています。



運動した後の方が記憶力が高まると
いう実験結果もあります。



適度な運動をすることは記憶力を鍛える
ことと同じなんです。


脳への刺激不足

物事を考えるということは脳への刺激
となり、脳神経のつながりを強くして
くれます。



これが記憶力に直結しています。脳の
刺激はいろいろなことでも与えられ
ますが、もっともよいのはやはり会話
です。



運動でも刺激となるので、どんどん
新しいことに挑戦してみるのも記憶力
を鍛えることにつながります。