ふと気が付けば加齢臭がただよう年齢に
なっていませんか?気づいていないのは
自分だけなんてのも多いですよ。

しかし、この加齢臭はどこから発生して
いるのでしょうか?耳の後ろ?頭皮?背中?

加齢臭の原因・どんなにおいなのか
などなどまとめてみました。

スポンサードリンク

加齢臭はどんなにおい?

よく例えられる言葉があります。

古い本のようなニオイ
ロウソクのロウのようなニオイ
油臭くて青臭いニオイ
チーズくさい
油が腐ったようなニオイ
押入れの中のニオイ

などなど言われています。多少は個人差が
あり、もちろん女性にもあります。



いままで臭ったことがないようなニオイなら
加齢臭
と思いましょう。汗臭さは違います。


スポンサードリンク


加齢臭はどこから臭ってくる?

加齢臭が発生しやすい場所はあるんです。

耳の後ろ

頭皮

首回り

顔のTゾーン

背中

おへそ

アソコ

などがあります。ココを重点的に清潔に
保つことで比較的加齢臭が起こりにくく
なったりします。

2012-06-18-113112

この場所は人によって少し変わってきますが、
加齢臭は歳を重ねると男性も女性にも出る
現象のひとつです。

脱いだ服をちょっと時間を空けて首筋など
におってみてください。それか、耳の後ろを
強くこすってにおってみましょう。

いつもと違うようなにおいがしているなら
加齢臭ですよ。間違いないです。

2013-06-20-163023


加齢臭の原因

なぜ年齢を重ねるとこんなニオイがしてくる
のでしょうか?不思議でたまりませんよね。

歳をとると分泌されている皮脂の成分が
少しずつ変化していくことで加齢臭が、
発生してくるようになります。

この皮脂が分泌されて酸化されてしまうと
加齢臭の素となる『ノネナール』という
作られることが原因なんです。

nioi

この加齢臭は基本的には40代くらいから
増えてきますが、20代から発生させている
ような人もいます。

これには皮脂の分泌が影響してくるので
脂っこい食生活を続けていると、早まったり
するようです。