部屋の中に蚊の姿を見つけたり、
寝ているときにプーンと蚊の音が
聞こえたら撃退せずにはいられない
ですよね。

部屋の中にやってきた蚊の撃退方法
大量発生したときの駆除対策


2つをまとめてみました。

スポンサードリンク

部屋に入った蚊の撃退!

蚊が部屋の中に入ってしまったら撃退
しないと確実に血を吸われてしまい
ます。


部屋の撃退方法としては



1.殺虫剤

基本的にはコレが一番早く撃退できて
しまいます。スプレーの殺虫剤をシュー
っとすればすぐに蚊は落ちていきます。


ワンプッシュで部屋から蚊がいなくなる
スプレーもかなり効果があります。

WS001203

すでに侵入している蚊が大量にいても
撃退できます。まだ蚊がいなくても部屋
に入ってくるのを予防することができ
ます。


こういうの↓↓
蚊がいなくなるスプレー



2.蚊取り線香、リキッド

つぎに蚊の撃退に有効なのは蚊取り
線香やリキッドです。


殺虫成分を部屋に行き渡らせるため、
蚊を撃退できます。



スポンサードリンク


3.ハッカ

殺虫剤や蚊取り線香、リキッドなど
の薬品を使うことに抵抗がある方も
います。


そんなときには蚊が嫌がる成分である
ハッカがおすすめ
です。


部屋の中にスプレーすると蚊が寄り
付かなくなり、自分にスプレーして
おくと刺されるのを予防してくれます。

WS001198

・ハッカ油10mlくらい
・水100mlくらい
・無水エタノール10mlくらい

これをボトルに入れて混ぜるだけで
完成します。100均なんかでスプレー
ボトルに入れて作りましょう。

直接身体にシュッとしたり、布団に
シュッとすると効果が出ます。


こういうの↓↓
ハッカ油 20ml



4.扇風機

蚊を殺してしまうわけではありません
が、蚊に刺されることを防ぐことが
できます。


蚊は扇風機の風があると飛ぶことが
できない
からです。


寝るときにずっと扇風機の風が同じ
場所に当たると良くないので、首振り
して蚊の対策にしてみましょう。

WS001199

部屋に侵入してしまった蚊は殺虫剤が
いちばん効果がありそうです。ここから
は家の中に侵入させない対策、大量発生
したときの駆除についてまとめています。


蚊を家の中に入れない対策

蚊をそもそも家の中に入れないように
対策しておくことで蚊に遭遇する機会
が減ります。



1.植物を置く

蚊が嫌う匂いをもっている植物があり
ます。ハーブ系が蚊は嫌うとも言われ
ていますが、正直効果は少ないです。


その中でもカレンソウ(蚊連草)と
呼ばれるものがあります。別命でハーブ
ゼラニウムとも呼ばれています。


このカレンソウを鉢に植えて玄関や
ベランダに置いておくことで蚊の
侵入対策となります。

WS001224



2.ハッカ

上に書いたのと同じですが、蚊の侵入
対策としては効果抜群です。


網戸に吹きかけておけば近寄って
きません。

WS001201



3.水対策

蚊が大量に発生してしまうのは水の
存在があるからです。水がなければ
蚊は卵を産みません。


ほんのちょっとの水たまりさえあれば
蚊は増えてしまうので、それを対策
すれば発生は減ります。


庭の溝、水たまり、池、空きカン、
置きタイヤ、植木鉢の受け皿など水が
少しでもたまらないように対策しな
ければいけません。

WS001225

その水を乾燥させて無くしてしまう
ことで発生できなくなります、


水たまりを無くせないのであれば、
そこに台所の中性洗剤をたらせば、
蚊の幼虫は成長できなくなります。


逆に桶を置いて水を庭先でためて
おいて、蚊にわざと産卵させてやり
ます。その水を1週間くらいでアス
ファルトなど乾燥しやすいところに
捨てます。


これを繰り返すことでかなりの数の
蚊の幼虫を駆除できます。

WS001202



4.農薬をまく

農薬をまくことで蚊はすべて死んで
しまいます。


買ってくるのは園芸用のスミチオンと
呼ばれる農薬です。これを薄めて
ジョウロなんかで庭にまいておくと
駆除の効果は抜群です。

スミチオン乳剤 500ml


5.蚊取りペットボトル

蚊による病気が蔓延している国でこの
蚊取りペットボトルで大幅に被害が
減った方法です。


薬を使ったりするわけではないですが
かなり駆除効果は高いみたいです。


この蚊取りペットボトルの作り方は
こちら↓↓
蚊取りペットボトルの作り方>>


どうでしたか?なるべく蚊に刺される
ことのないように夏を乗り切ってみて
ください。


蚊に刺されやすい人と刺されにくい人
の違いは知っていますか↓↓
蚊にさされやすい人の特徴って??