最近ふるさと納税がかなり人気ですよね。
テレビでも口コミでもお得でやらなければ
損だ!!くらいに言われています。

しかし、本当にお得なんでしょうか?
手続きの方法は簡単なのでしょうか?
控除されるってどういうこと??

調べて簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

ふるさと納税とは!!お得?控除って?

ふるさと納税とは日本全国の好きな市町村に
お金を寄付することで代わりに名産品を
いただける
というもの。



寄付をした金額に応じてその次の年の
住民税が控除(減額)されて安くなります。



※その年に支払っている住民税を代わりの
ほかの県に支払うってことではないんです。


あくまで寄付すると翌年の住民税が安くなる
ってことです。

WS000734

住民税は毎月もしくは年に4回支払ってる
と思います。その支払う額が翌年に減るんです。



1万円の寄付をした場合に名産品をもらって
次の年の住民税が8000円安くなって、
2000円で名産品ゲットなんです!!



3万円の寄付をした場合は良い名産品をもらい
次の年の住民税が2万8000円安くなり、
2000円で名産品ゲットです!!



WS000736

全国でいろいろな名産品を送ってもらえるので
2000円分よりは高いものも多くあり、
それがお得だ!!と言われているんです。



※ただでもらえるわけじゃないです。どんなに
得な寄付をした場合でも、2000円分は
自己負担
になります。



そしていくら寄付しても自己負担2000円
ってことにはなりません。年収で変わります。

WS000737

10万円寄付したけど6万円の税金が安くなって
自己負担が4万円もしちゃったよ・・・なんて
こともあります。



どれくらいの年収ならいくら寄付すれば
一番お得か計算してくれるサイトは↓↓
ふるさと納税の計算>>



どんな特産品があるかはこちら↓↓
ふるさと納税でもらえるものは>>



寄付をしたからといっても翌年の税金が
自動的に控除されて安くなるわけじゃあ
ありません。



もちろん必要な手続きがあります。


スポンサードリンク


ふるさと納税の手続きの方法は??

1.まずは寄付する自治体を決める



2.申し込む。ほとんどインターネットで
申し込みができます。



3.お金を支払う。支払方法はクレジット
カードやコンビニ支払、銀行振り込みなど。



4.支払証明書は大事に保管しておき、
翌年2月16日から3月15日に確定申告する。

WS000733

これだけがふるさと納税の手続きの方法です。
この中でめんどくさいのが確定申告です。



これをしない場合は税金が安くならないので、
寄付した額で名産品を買ったような感じに
なってしまいます。



確定申告自体は簡単で、ふるさと納税の
支払証明書を持って、税務署に行けば丁寧に
教えてくれます。