なんだか疲れていませんか?その疲労の原因
わかっていますか?何気ない習慣が疲れやすい
身体をつくっています。

いちど疲労の原因を確認してみてください。

スポンサードリンク

1.睡眠がとれていない

きちんと寝れていますか?疲れが溜まってる
ので休みの日に寝れるだけ寝てませんか?

寝すぎは逆に疲労を感じてしまいます。
休みの日の寝過ぎは1時間まで。

寝不足は身体と脳の疲労がとれません
疲労は蓄積されちゃいます。


スポンサードリンク


2.食べ過ぎ、飲み過ぎ、あぶらっこいもの

食べ過ぎてしまうと消化するためエネルギー
使ってしまうので、疲れの原因
に。

さらに胃腸も疲れさせてしまい栄養の
吸収も悪くなります。

ファーストフードなどの脂っこいものは
とくに消化にエネルギーをとられます。
外食が多いと疲労は増えますよ。

3891951788_022c59f96e

お酒の飲み過ぎも肝臓でアルコールを
分解するのにエネルギーと栄養が必要。

肝臓や胃腸の疲れは疲労の原因となるので
注意です。


3.朝食を抜いている

朝食を抜いてしまうと1日の始まりの
エネルギーがない状態が昼食まで続く
ことになります。

食べなくても少しの間は動けますが、
しばらくするとエネルギー不足となり
疲労として襲いかかります。

朝食を摂ることで体温も上昇し、パワーを
確保
することができます。

o0800053212603341936


4.栄養が足りてない

外食が多かったり、ダイエットをしていたり
バランスの悪い食事で栄養が足りないことで
疲れがとれないことも多いです。

疲労回復のための栄養についてはこちら↓
疲労回復に効く食べ物とは>>

一度どんなものを食べているのか
チェックしてみては?

001


5.運動不足、運動しすぎ

疲れが残るくらいの運動はもちろんダメ。
激しい運動にたいして抗ストレスホルモンが
分泌され、わからないうちに運動しすぎてることも。

たくさん運動するなら、それなりの食事と
休息ができるときに。

逆に運動不足は筋肉量が減り、代謝の
低下をもたらすので、ちょっと動くだけで
疲れ、疲労とれにくい身体になるんです。

散歩、ストレッチから始めてみましょう。

c0079228_8242574


6.カフェインの摂りすぎ

カフェインを摂ることでコルチゾールが
分泌されるそうです。

これは身体中のエネルギーを無駄に使って
しまう原因
となり疲労につながります。

カフェインはコーヒー、紅茶、緑茶などに
多く含まれ、1日に3杯くらいまでにしよう。

126101401276216220061_coffee


7.座りっぱなし

パソコンや事務作業などで座りっぱなしは
筋肉が凝り固まり血行が悪くなり、疲労の
物質が溜まってしまいま
す。

仕事なら仕方ないかもしれませんが、
こまめに立ち上がって休憩しよう。

bn7-73b


8.タバコ

タバコは血管を収縮させ、血行を悪くします。
酸素の運搬が減ってしまうので、運動に対して
疲れやすく疲労の原因に。

WS000369


9.ストレス

精神的なものですが、ストレスはホルモン
バランスを悪くし、様々な悪影響を与える。

もちろん疲れの大きな原因のひとつです。

320ffc77