掃除しても掃除しても部屋のホコリって
無くなりませんよね。


いったい何が原因でホコリは溜まるの
でしょうか?どうやって少なくして
いけばいいのか対策方法はあるので
しょうか。

スポンサードリンク




部屋にホコリが溜まる原因とは?

部屋の中のホコリのほとんどは、布団や
衣類、カーテンといった布製品と、
ティッシュペーパーなどの紙製品から
発生しています。


ホコリの正体は細かい「繊維」ですが
繊維が空気中の汚れや菌と絡み合う
ことによって不潔なホコリとなって
出てきている
のです。


同じように生活していても、ホコリ
が溜まりやすい部屋とそうでない部屋
があるのは、ホコリの発生源を動かす
頻度や換気の回数によるものです。


布団の上げ下ろしや着替えなどを頻繁
にする寝室などではホコリが溜まり
やすくなります。


また、ソファーなど頻繁に使用する
家具が布製品の場合、ホコリが発生
しやすくなります。


ブラインドではなくカーテンを使って
いる、イ草ラグやコルクカーペット
ではなく、繊維カーペットを使って
いるなど、布製品の使用率の高さは
ホコリの量を増やす原因
になります。

スポンサードリンク


ホコリの掃除方法

ホコリは上手に掃除しないと、ただ単
に舞い上げるだけ、拡散させるだけ、
ということになりかねません。


基本は「上から下へ」の掃除です。

照明のカサや天井についたホコリから
掃除を始めます。最近では帯電する
性質を利用したホコリ用の便利な
モップが市販されています。


これを使えばホコリをほとんど落とす
ことなく取り除くことができます。

こういうモップです↓↓
静電気でほこりをとるマリモクリーナー


上の箇所のホコリ取りが終わったら、
床の掃除をしますが、この時、掃除機
をかける前に床用のモップでホコリを
取り除いておくことが大切です。


掃除機でもある程度のホコリを吸い
込むことはできますが、掃除機から
出る排気によって、床に落ちたホコリ
が舞い上がってしまいます。


舞い上がったほこりは掃除機で
吸われることなく数時間後にはまた
床に落ちていきます。


これを繰り返していてはいつまで
たってもホコリは少なくなりません。


ホコリの多い部屋を掃除する時は
、先に床用モップなどでホコリを取り
除いてから掃除機をかけると良い
でしょう。

WS000019


ホコリへの対策 ~発生源を減らす~

ホコリを発生させている「布製品」
や「紙製品」を少なくする
ことで、
ホコリ自体の量を減らすことができ
ます。


例えば、ソファーです。布製のソファー
は温かみを感じられるものですが、
座る時には大量の繊維が空中に舞って
しまいます。


布製から革製に変えることで座る時
に発生するホコリを劇的に減らす
ことが可能です。


ラグやカーペットも、イ草やコルク
タイプなど、繊維を出さないタイプの
ものに変えてみましょう。


カーテンも布製のカーテンの開閉時
にはおびただしいほどの繊維が空中を
待っているので、ブラインドに変えて
みることでホコリの発生を減らすこと
が可能です。

WS000020


ホコリへの対策 ~や溜まりやすい場所を減らす~

ホコリの溜まりやすい場所を少なく
するというのもホコリ対策の一つ
です。


ホコリが溜まりやすいのはベッドの
下やソファーの下など空気の流れが
止まってしまう場所
です。


部屋の四隅にも溜まりやすいといわれて
いますが、これはこまめな掃除で対策
を取るしかありません。


しかし、家具の場合は脚の無いものを
選ぶことでホコリが溜まっていく場所
を作らないという対策ができます。


家具の下や後ろに入り込んだホコリは
とても取りにくいものです。


ホコリ同士が静電気でくっついて
しまい、大きくなっていくためカビ
や菌なども発生しやすくなり非常に
不衛生です。


もし、脚のある家具を使うのであれば、
モップの入りやすい高さのものを選ぶ
ようにしましょう。


モップも入らない、掃除機も入らない
隙間を作ってしまうと、永遠のホコリ
の溜まり場となってしまうので気を
つけましょう。

WS000021


ホコリへの対策 ~換気を行う~

部屋の換気が少ないとホコリが溜まる
原因となります。


換気扇のフィルター部分に大量の
ホコリが溜まっているのを見たことが
あるでしょうか。


これらはすべて空気中を舞っていた
ホコリを換気扇で吸い上げた結果
です。


つまり、換気扇や窓の開閉で行う換気
はホコリが室内で舞い上がるのを防ぐ
効果があるのです。


ただ、風の強い日には室内のホコリが
舞い上がってしまいますので、機械
換気のみの換気にしましょう。


換気は空気の通り道を作って、そこから
ホコリを逃がすという効果があります
ので、一か所だけの換気よりは、空気
の流れを意識した2か所以上の換気が
効果的です。


サーキュレータや扇風機で風の流れを
作ると効果的です。

WS000022


ホコリをつきにくくする工夫

ホコリは静電気によって壁や家具など
に吸い寄せられます。


床に落ちたホコリはモップで取り除く
ことができますが、壁や家具、天井に
ついたホコリは毎日の簡単な掃除では
取り除くことができません。


そこで、壁などに帯電しない工夫を
するという画期的なホコリ対策があり
ますのでご紹介しておきます。


まず、準備するものは拭き掃除に使う
タオルか雑巾、バケツ、洗濯用の
柔軟剤です。


バケツに水を入れ、5滴から6滴の
柔軟剤を加えます。


この水を使って拭き掃除をしていき
ます。水を吸わせたタオルや雑巾を
かたく絞りましょう。


このタオルや雑巾を使ってホコリが
つきやすい場所を拭いていきます。

WS000018

拭く前にホコリがついていたら、
壁用のモップで取っておきます。


その場では何の変化もありませんが、
しばらく日数が経ってから拭いた箇所を
見てみると、ホコリが全くついていない
ことが分かるはずです。


柔軟剤に使われている「静電気防止効果」
が壁にも効果が出るのです。


家具や家電などにも使える技ですが、
水気を嫌うものですから、とにかく
固く絞って拭くことが大切です。