ヘルパンギーナという病気は夏場に
良く聞く病気の一つです。

どんな病気か意外と知らない方が
多い病気ですね。

一体どんな病気なのでしょうか。
原因と症状は?どんな治療法があるの
でしょうか。

スポンサードリンク

小さいお子さんがいるママさん達の
間ではおなじみといっても良い病気
の一つです。



でも名前は良く知っているというだけ
で意外と症状はわかってない人が多い
です。



わかっているママさんでも、発症が
高熱を伴うのでとっさにヘルパン
ギーナとは思わず、焦ってしまう方
が多いようです。

WS001468

ヘルパンギーナは夏に流行する急性の
咽頭炎
で子供がかかりやすいと言われ
ている病気です。



子供限定の病気と思われがちですが、
子供限定の病気ではありません。



大人がかかる場合もあり、大人が
かかると高熱が続くなどの重症化
することがあると言われているので
注意が必要です。

スポンサードリンク


①ヘルパンギーナとは?原因は?

ヘルパンギーナは夏場に乳幼児や子供
に流行しやすいウイルス性の感染症
です。



6~8月によく流行すると言われて
います。



幼稚園や保育園に行っているお子さん
はお友達から感染してしまうことも
少なくありません。

WS001469

ヘルパンギーナの原因となる病原体
コクサッキーウイルスという
ウイルス
がほとんどです。



中にはエコーウイルス等も原因に
なっている場合があります。



コクサッキーウイルスやエコー
ウイルスというのは、ポリオ
ウイルスなどと同じエンテロ
ウイルスと同じ種類になります。



エンテロウイルスは夏風邪の原因
としてよく知られていて、手足口病
の原因にもなっています。


②ヘルパンギーナの症状は?

ヘルパンギーナの主な症状は以下の
とおりです。


  • 38~40度の熱が突然出る。
  • 口内炎や水泡が出来る。
  • のどやのどちんこに炎症が起こる

これらの症状があり、夏場であれば
ヘルパンギーナを疑います。



ヘルパンギーナは突然の高熱とともに
のどの奥の方が赤くなって炎症を
起こします。



ほとんどの場合、数日の内には熱が
下がります。



しかし、のどの痛みが激しくなかなか
治まらない
ので、食事を飲み込め
ないことがあります。



熱よりものどの痛みがしんどい病気
といえます。この他の症状として、
倦怠感や関節痛が出る場合もあります。



6歳未満の子は発熱により熱性痙攣を
起こす場合もあります。



その場合は入院することもあります。



首の痛み、頭痛、吐き気、嘔吐の症状
がみられた場合にはヘルパンギーナが
重症化した髄膜炎を疑って下さい。

WS001465

抵抗力が落ちているときに大人が感染
しやすく、子供から感染することが
多いと言われています。



熱が39度を越えて重症化することが
あります。子供と違って治りにくい
場合もある
ようなので注意が必要です。



妊娠中の感染も要注意です。出産間近
の妊婦さんがヘルパンギーナに
かかってしまった場合、生まれて
くる子供に感染してしまうことが
あります。



ほとんどの場合は、軽症ですみますが
重症の場合だと命を落としてしまう
危険性もあります。



夏場に出産間近の妊婦さんは注意が
必要です。人ごみに出る時や子供の
多い場所に出かけたりするときは
マスク着用をおすすめします。

WS001026


③ヘルパンギーナの治療法は?

ヘルパンギーナはウイルスで発症する
病気ですが、このウイルスを殺すこと
が出来る特効薬はありません。



ポリオのように予防できるワクチンも
ありません。
そのため予防接種での
予防は不可能です。



かかってしまった場合に行われる
治療法は対症療法が基本になります。



対症療法という治療法とはいったい
どんなものでしょうか。



高熱に対しては解熱剤が出されたり、
口の中の水疱や口内炎で食事が出来
ない場合は、点滴などで水分や栄養
を補給したりします。



院内で点滴をして、解熱剤をもらって
帰るということが多いようです。



家で休養するときは、水分補給を
しっかりとして安静にしておき
ましょう。



ヘルパンギーナ発症時の食事等は
刺激物や冷たい物、酸味の強いもの
は喉に刺激を与えてしまうので
出来るだけ避けるようにしましょう。



人肌程度に温めたものやのどごしの
良いものを摂るようにします。
おかゆ・うどん・スポーツドリンク
などがおすすめです。


ヘルパンギーナはいつまで続く?

ヘルパンギーナにかかった場合、
くしゃみなどによる感染は1週間弱
程度、手などによる接触感染では
数週間程度
、他の人に感染させて
しまう可能性があります。



しかし、学校保健法の規定にある
「○日間、幼稚園・保育園・学校を
休まなければいけない」といった
ようなものはありません。



解熱後、24時間程度で前進の状態が
安定していれば、登校・登園は可能
です。



エンテロウイルスは感染しても何も
症状が出ない、不顕性帆船である
場合が多く、この不顕性感染者から
感染するケースが考えられるため、
登校・登園の禁止期間は定められて
いません。

WS001027

ヘルパンギーナを予防するためには、
手洗い・うがいが基本になります。



外出先から帰宅したらまず、手洗い
うがいをしっかりするようにしま
しょう。