なんだか朝起きたら胸がムカムカ痛いような、吐き気があるような・・・

そんな日がありませんか?ほかにも止まらない咳や背中が痛いなど。

その症状は逆流性食道炎かもしれません。

その症状や原因となる食事についてまとめてみました。

スポンサードリンク

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎とは胃酸や十二指腸液が、食道に逆流することで、食道の粘膜を刺激し粘膜にびらん・炎症を引きおこす病気です。


もっとも特徴的な症状としては、みぞおちから胸のあたりにこみ上げてくるようなムカムカや胸の痛みです。その症状は食後に一番おこりやすくなります。


13


それ以外の逆流性食道炎の症状はいろいろとあります。

・胸焼け(吐き気)

・前かがみになると胃からなにかがこみあげてくる

・喉の痛み

・咳(なかなか止まりません)

・声がかすれる

・げっぷがたくさん出る

・嘔吐する

・おなかがはる

・中耳炎

・ご飯を食べたときに食道が痛む

・口が臭くなる



こんな症状がみられたら逆流性食道炎を疑ってみてください。どの症状も逆流してきた胃酸が粘膜などを痛めることで起きるんです。とくに食後や朝起きたときに注意してセルフチェックしてみましょう。



スポンサードリンク


なぜ逆流性食道炎になるの?原因は?

・過度のストレス
・肥満
・食生活、暴飲暴食・脂物
・運動不足


こういったものがよく目にするかと思います。すべてその通りなんですが、すべて胃酸の逆流が原因となるんです。詳しくみてみると。



・胃から食道へ逆流を防ぐ筋肉がゆるむ
これは食べ物が関係しています。また年齢を重ねるごとにこの筋肉は衰えます。



・胃酸の分泌が増える
これも食べ物が関係しています。アルコールやタバコも影響しているといわれています。またストレスでも胃酸分泌が増えるとされています。



・胃の中の圧力が上がって、逆流しやすい状態となる
これはおなかの締め付け(ベルト、下着、きつい衣服)が原因となったり、食べ過ぎ、肥満、おなかに力を入れるなどにもよります。



年齢による衰えは仕方ないかもしれませんが、食べ過ぎ飲みすぎ太りすぎなどの原因は気を付けることで防ぐことができるものです。また食べてすぐ、飲んで帰ってすぐに寝るのは危険なのです。

gyakuryuuseishokudouenn01


逆流性食道炎に良い・悪い食事、食べ物とは?

まずは逆流性食道炎に悪い食事を紹介します。

・油っこい食事・食べ物
これはもう逆流性食道炎だけではないですね。食べると胃酸が出やすくなります。ファーストフード、揚げ物、スナック菓子など。



・甘いもの
砂糖が多く含むものもダメです。胃酸が増えたり、胃酸逆流を防ぐ筋肉がゆるむようです。ケーキ、チョコ、生クリーム・ジュースなど。



・辛い物
刺激物は胃酸の分泌が増えます。



・カフェイン
コーヒー、紅茶、お茶(麦茶、ルイボスティーは入っていない)などカフェインは胃酸を増やします。



・タコ・イカ・貝類
消化が悪いものはやめたほうがいいです。



・炭酸飲料
げっぷが出やすくなるものはダメです。



・アルコール
基本的には控えたほうがいいです。とくにビールがダメです。


0004

薄毛も食べ物が関係してる!?記事はこちら


逆流性食道炎に良い食事

基本的には消化の良いものなら大丈夫です。

肉類:豚ヒレ肉,とりささ身や赤身のひき肉
魚類:白身のカレイ,タラ等
大豆食品:豆腐や納豆等
乳製品:牛乳,ヨーグルト等
野菜:かぼちゃ,人参,大根,キャベツ,白菜,ほうれん草,ブロッコリー,カリフラワー,里芋,長いも,小松菜等
果物:りんご,バナナ


なかなか逆流性食道炎に良い食事や食べ物を摂りつづけるのは難しいかもしれません。また悪い食事や食べ物をまったく食べないのも難しいかもしれないです。



その中でも油っこい食べ物や甘い食べ物を控えることはそれほど難しいことではないと思います。また食事の早食いと食べ過ぎはやめましょう。



それと食べてすぐに横になるのはダメです。逆流性食道炎はほうっておくと取り返しのつかない病気につながるものです。その病気は食道のガンです。しっかり治しましょう!


そのほか読まれている関連記事

鼻炎・花粉症に効く食べ物とは!? 


中国からのPM2.5の危険性とは!? 


薄毛に効く食べ物・悪い食べ物とは!?