夏至というものを知っていますか?言葉は
知っていてもどんな日なのでしょうか?


1年の中で夏至の日照時間は?
夏至に食べるものって知っていますか?

夏至についてまとめてみました。

スポンサードリンク

夏至とは!?日照時間は?

1年の中でもっとも昼の時間が長く、
夜の時間が短い日とされています。



北回帰線上のから見てみると、太陽は
正午に天頂(真上)を通る日なんです。



日本の中でも夏至では日照時間が
違ってくることは知っていますか?



緯度が高いほど(北へ行くほど)日照時間が
長く
なるんです。札幌と沖縄ではその差が
2時間ほどあるんです。

03l

北のほうの海外の国ではこの日に白夜が
起こります。(明るい夜)



南のほうの海外では(南極など)極夜と
呼ばれる明るい時間が無い日となります。



しかし、日の出が一番早い日は
夏至から1週間くらい早く日です。日の入りが
一番早い日は夏至の1週間後あたりになるんです。


スポンサードリンク



夏至の詳細はこちらから↓↓
夏至はここですべてわかる>>



夏至に食べる食べ物とは?

冬至に食べる食べ物はカボチャが有名ですが、
夏至にもなにかを食べる風習があるんです。



夏至にはとくになにもしない地域も多いでしょうが、
この日に風習によって食べるものがあるところもあります。



尾張地方でイチジクの田楽を食べる。

大阪の一部では夏至から11日目の間にタコを食べる。
これはイネの根がタコのようにしっかり根を張って
いっぱいお米を収穫できますようにと祈願しているそうです。

関東地方ではお餅を神様にお供えする風習もあります。

geshi-2


夏至の日にどんなことがある?

北半球では女性の性欲がもっとも高まると
言われています。じっさいこの時期にできた
赤ちゃんが多いという統計もあるようです。


男性のみなさんチャンスなのかもしれません。



もうひとつ小豆島霊場 1番 札所 洞雲山という
場所で夏至の前後50日間だけ訪れることが
出来る夏至観音という観音様がおられます。