唾液ってどんな働きがあるのか知って
いますか?

唾液が少ない場合にはどんなことが
起こるのでしょうか。少ない唾液量を
増やす方法はあるのでしょうか。

まとめてみました。

スポンサードリンク

唾液ってなんで口からなぜ出ている
のでしょうか。うたた寝していると
垂れてきたりしますよね。


唾液には人にとっては重要なもので、
いろいろな働きをもっています。

スポンサードリンク


1.消化

ご飯、うどん、パスタなどの炭水化物
を分解してくれる消化酵素のアミラー
ゼというものが唾液には含まれてい
ます。


もう一つ炭水化物を分解するマル
ターゼという酵素ももっています。


ご飯をもぐもぐと噛んでいると、甘み
を感じてくるのはアミラーゼやマル
ターゼによって、炭水化物が糖へ分解
されているからです。


さらに脂質を分解してくれるリパーゼ
という消化酵素も含まれています。


胃の中に入る前に炭水化物と脂質は
もぐもぐしながら、ある程度は酵素
によって分解されている
のです。


ちなみにタンパク質を分解する酵素は
唾液には含まれていません。


2.粘膜の保護

口の中や喉は粘膜で覆われています。
この粘膜を保護する働きが唾液には
あります。


粘膜は乾燥に弱く、乾燥しすぎること
でカピカピになってしまいます。こう
なると粘膜の細胞はボロボロになって、
壊れてしまうのです。


また、乾燥していると食べ物などに
よって刺激がダイレクトに口の中に
与えられます。(水分があると食べ物
が滑る)


そのため、唾液が無いと口の中が傷
つきやすくなり、口内炎が増えます。


また舌にある味蕾という細胞(味を
感じる細胞)にダメージが出るので
味覚を感じにくくなることもあり
ます。


唾液によって粘膜を潤すことで粘膜
を保護している
のです。

WS001467


3.殺菌

唾液には細菌を殺菌する働きや殺菌が
繁殖しにくくする抗菌の働き
を持って
います。


殺菌する唾液の成分は主にリゾチーム
と言います。これによって色々な細菌
が殺菌されたり、増殖しにくくなって
います。


これがなかったら、歯周病になりやすく
なる、口内炎ができやすくなる、口臭が
きつくなる(口の臭いは細菌が出して
いる)、風邪をひきやすくなる(身体
の中に侵入する細菌やウイルスが増える)
など困ったことが起きます。


その他にもラクトフェリンや免疫グロ
ブリンなどが唾液には含まれており、
免疫を高めてくれる働きがあります。

WS000791


4.中和する

虫歯菌は酸を出すことで、歯を溶か
して虫歯にしてしまいます。


唾液はアルカリ性なので、虫歯菌の
出した酸を中和することで虫歯を
予防
する役割があるのです。


また、酸で溶かされてしまった歯を
再生する効果も唾液にはあります。


もちろん水分で洗い流したり、殺菌
作用で虫歯菌が増えすぎないようにも
しています。実際に唾液が少ないと
虫歯になりやすいです。


胃の中に入った食べ物を消化する胃酸
は強力な酸です。これを中和するする
効果も
唾液にはあります。


唾液の量が減ることで、食道炎や胃炎
が増えてしまうのです。ガムを噛むこと
で唾液を増やして、食道炎や胃炎を
予防することも。


5.食べ物をスムーズにする

パサパサした食べ物を口にしたとき
に、口の中の水分が取られてしまう
と、噛みにくくなり、飲み込めなく
なってしまいますよね。


そんなときには飲み物を口にして、
口の中を潤すことで飲み込みやすく
なります。


唾液にはこれと同じ働きを持っており、
食べ物を見ると唾液が分泌し始めます。


食べ物を湿らせて、噛むときに壊し
やすくしており、飲み込みやすくする

働きがあります。


また、気持ち悪くなって嘔吐しそうに
なったときには、酸っぱいような、
苦いような唾液がたくさん出てきた
経験はないでしょうか?


唾液を多く分泌することで、嘔吐物
をスムーズに吐き出しやすく
して
います。


6.洗い流す

唾液の主成分は水なので、洗い流す
という働き
があります。


細菌を洗い流すことによって、口臭
を防いだり、虫歯を減らしたり、
歯周病になりにくくしています。


また、食べ物のカスを洗い流すこと
で、歯垢が歯につきにくくなり、歯が
黄ばんだりする着色も防いでいます。


7.代謝を活発に

唾液には成長ホルモンの一種である
「パチロン」というものが含まれて
います。


唾液がしっかり分泌しているとパチ
ロンを取り入れることができるのです。


成長ホルモンの量が増えると代謝が
活発になるため、免疫力がアップ
したり、アンチエイジングに
繋がります。


唾液量が少ないとどうなる?

唾液の働きはいろいろとあり、ヒトに
とってはなくてはならないものです。


上記のような働きを持っている唾液が
少ないと口の健康状態がかなり悪く
なってしまいます。


  • 物を食べにくい
  • 虫歯になりやすい
  • 口が臭い
  • 歯周病になる
  • 口内炎がすぐできる
  • 気持ち悪くても吐けない
  • 歯がすぐ汚れる
  • 風邪をひきやすい
  • 胃がすぐに痛くなる

唾液が少ないとこういった辛いことに
なります。


唾液量を増やす方法

唾液の量が少ない場合にはいろいろ
困ったことがあるのは上記のとおり
ですが、それを改善するためには
どうすれば良いのか紹介していき
ます。


唾液の量を増やすことを習慣にすれば
口臭が減ったり、虫歯や歯周病の予防
にも繋がるので、ぜひ行いたいものです。


歳とともに唾液の分泌量は減っていき
ますが、最近では若い人でも唾液が
少なくなってきています。


噛む回数が少ない
ストレス
スマホ


これが大きな原因になっています。
原因を完全に取り除くのは難しい
ですが、唾液を多くする方法を実施
するのは大事なことです。


ヒトの身体は使わない箇所は機能が
弱くなってしまいます。
唾液を出す量
が減ってくるとさらに加速的に減って
いってしまいます。


そうならないためにも、普段から
唾液量の増やし方を実践してみま
しょう。


よく噛む

現代人の唾液量が少なくなる原因の
ひとつに柔らかいものを好むことで
噛む回数が減っているというものが
あります。


噛めば噛むほど唾液の分泌量は
増える
ので意識して一口で30回は
噛んでみましょう。


噛むことで満腹中枢が刺激するので
食べ過ぎの防止にもなります。


また食後にガムを噛む習慣にすること
をおすすめします。食べカスを洗い
流したり、食後に活発になる細菌の
増殖を抑えたりと効果的です。


ガムの種類はキシリトールなどが
含まれているものにしましょう。


舌を動かす

舌を動かすことで唾液の分泌が促され
ます。また、舌の筋肉を鍛えると口呼吸
の改善も見られます。


舌の筋肉を鍛えて正しい位置にあると、
自然と鼻で呼吸するようになるのです。


口呼吸は鼻で呼吸するよりも、乾燥する
ので唾液の量が減ってしまいます。


舌でほうれい線を口の中から押す
あいうべ体操をする


これで舌を積極的に動かして唾液の
分泌量を増やしましょう。


スマホはやめる

最近ではスマホを触りながら食事する
ことが多くなっています。


本来は食事のときにはリラックスして
おり、副交感神経が優位となり、唾液
の分泌が促されています。


しかし、スマホに集中することで交感
神経が優位
になり、うまく切り替えが
出来ない状態になっているのです。

WS000808

テレビを見ながらやスマホをいじり
ながら食事するのはやめましょう。
リラックス出来ている状態で食事
するように。


食事中だけでなく、リラックスして
のんびりする時間にスマホを触って
いると副交感神経が優位になる時間
が減ったり、交感神経との切り替えが
うまく出来なくなります。


この結果として唾液の量が減って
しまっているのです。四六時中スマホ
を触るのはやめるように意識する
しかありません。


水分をよく摂る

唾液の主成分は水です。身体の中の
水分が少ないとどうしても唾液量は
少なくなってしまいます。


水分をしっかり摂るように心がけて、
1日に今飲んでいる量から500ml
から増やしてもみましょう。


飲むものはカフェインの含まれて
いない、ミネラルウォーターや
麦茶が良いです。


コーヒーや紅茶などのカフェインを
多く含むものを飲むことが多いので
あれば、控えないと、利尿作用により
オシッコから水分を失ってしまいます。


マッサージする

唾液が分泌される唾液腺を刺激する
マッサージをします。


唾液腺は耳の下側から顎にかけて
あるので、指で軽く指圧
しましょう。


意外とコッているので唾液量の改善
が期待できます。


マッサージするときは副交感神経が
優位になるように、リラックスして
行うとさらに効果的です。


食べ物

唾液が出る食べ物といえば酸っぱい
ものです。梅干し、レモンなどを
食べて唾液をいっぱい出しましょう。


酸っぱいを思い浮かべるだけで唾液
が出てくるというのも良い状態です。

WS000426

タマネギに含まれているポリフェノール
には唾液の量を増やす効果があること
がわかっています。


タマネギを毎日取り入れて唾液量を
増やすのも一つの手です。


唾液の量の増やし方を紹介しまし
たが、ストレスの解消も大事なので
ストレス解消を心がけましょう。